ふんきちブログ

趣味のために働く既婚サラリーマンのブログ。

Ninja400Rのタイヤを交換しました(ピレリ エンジェルST)

f:id:zankin12yen:20180612225940j:plain

3月のツーリングから帰宅後してから数日後。
ふと車庫でNinja400Rを見たら、リヤタイヤがぺしゃんこ。「なぁにこれぇ?」と調べてみたら、リヤタイヤがパンクしていました……。パンクが起こったのは運よく自宅近くだったようで、空気が抜ける前に自走で帰宅できたようです。

とりあえず、パンク修理キットを使って初めてのパンク修理にトライ。無事にパンクの応急処置を終えることができました。

この状態でも走行に支障はないようですが、タイヤの空気圧をこまめに確認しなきゃいけない。それと、フロントタイヤのスリップサインが出ていたので、「このままだとアブナイアブナイ」ということで、タイヤを交換することにしました(´・∀・`)ヤムヲエナイナー

モトショップボンバーでタイヤ交換

想定外の出費だったので、できるだけ安くタイヤ交換したい。
インターネットで調べてみると、練馬区にあるモトショップボンバーというお店がお安く交換できると判明。インターネットすごい。
さっそくNinja400Rに適合するタイヤを探してみると……。あっ、このタイヤ安い!

■モトショップボンバー公式サイト→http://www.msbomber.com/
f:id:zankin12yen:20180612031015j:plain
 

交換したのはピレリのエンジェルST

ショップサイトにはサイズ毎のタイヤ価格が掲載されていて、いくらかかるのか気軽に確認ができるのが良いところ。
Ninja400Rのタイヤサイズは、フロント:120/70ZR17、リヤ:160/60ZR17。このサイズで安いタイヤを調べてみると……。

f:id:zankin12yen:20180612031857j:plain
2018年6月時点の価格です

ピレリのエンジェルSTが、工賃や廃タイヤ処理代込みで31,200円(税込)。しかも現金払いだとさらに3%オフ!
エンジェルSTはツーリングタイヤとして評判が良さげですし、私のまったりツーリングにもぴったり。これは交換せざるを得ない!!

まずは在庫確認と予約

早速メールで在庫確認と交換予約。運良く店頭に在庫があって、来店すればすぐに交換できるとのこと!訪問日を伝えて、タイヤを取り置きしてもらうことにしました。時間は好きな時に行けば良いそうです。
激安ショップなのでスタッフの対応に不安がありましたが、メールの対応は丁寧で返信も早い。好感が持てて安心しました。

f:id:zankin12yen:20180612033458j:plain
在庫確認のやりとりメール

モトショップボンバーに到着

モトショップボンバーは、関越道の練馬ICのすぐ近く。都道24号線沿いにあります。

ただ、お店に行くには都道24号線から直接アクセスできないので注意が必要。下の絵のように、手前で側道に入っておく必要があります。私は側道に入りそびれ、モトショップボンバーに行けずに周辺の住宅街をぐるっと彷徨いました……。

f:id:zankin12yen:20180612222642j:plain
 

到着!即交換!

f:id:zankin12yen:20180612223735j:plain

この日は運よく先客が居なかったので、到着したらすぐにタイヤ交換作業が始まりました。バイクが店内へ運ばれて作業台に置かれ、流れるような作業でタイヤが取り外されました。2人がかりで、テキパキと作業が進んでいきます。

手持ち無沙汰になった私は交換作業を眺めたり、店内をにある休憩スペースに座ったりしながら、ぼけーっと作業が終わるまで待ちます。

f:id:zankin12yen:20180612223801j:plainf:id:zankin12yen:20180612224230j:plain
シートバッグを付けたままでも大丈夫。

ちなみに、パンクした古いタイヤの裏面を見たら、パンク修理剤がちゃんとくっついていました。こんなふうにパンク穴を塞いでいるんですね。

f:id:zankin12yen:20180612224715j:plain
パンク修理剤の裏側!オソマではない。
 

30分でタイヤ交換完了!

わずか30分ほどでタイヤ交換が終わりました。はっや!!!
そして気になるお値段は、31,312円(税込)。タイヤ交換代31,200円+バルブ1,080円=32,280円。現金払いなのでそこから3%オフ。やっすい!
作業時間、金額ともに非常に良い感じ。次回もタイヤ交換することがあれば、ここにお世話になろうかと思いますよ!

f:id:zankin12yen:20180612225305j:plainf:id:zankin12yen:20180612225311j:plain
1枚目(左)フロントタイヤ、2枚目(右)リヤタイヤ
タイヤの製造年月日を確認してみると、フロントが2018年2週、リヤが2018年4週と新しめでした。後継のエンジェルGTが出て久しいのに、まだまだSTも製造されているんですね。
f:id:zankin12yen:20180612233109j:plainf:id:zankin12yen:20180612233104j:plain
タイヤの製造年月日は、フロントが2018年2週、リヤが2018年4週
 

ピレリ エンジェルSTで1000km走ったインプレッション

f:id:zankin12yen:20180612235234j:plain
1000kmほど走ったエンジェルST(リヤ)
インプレッションと大層なことを言いましたが、タイヤとかエンジンオイルの違いに疎いのでかるーく感想を。
グリップ力や直進安定性は申し分ないです。コーナーも傾けた分だけ素直に曲がってくれる印象があります。バイクの操作が得意でない私でも、比較的端っこの方まで使えていました。それと、サイドのギリギリまで太くて大きなタイヤ溝が伸びているので、悪天候での走行も安心できそうな感じ。
これまで履いていたディアブロロッソⅡが、かなりの台形タイヤになっていたので、これと比べるとどんなタイヤも高評価になりそうな気がしますが(笑)

あと、このタイヤには天使のようなトレッドパターンが刻まれているのですが、溝がけっこう浅いんですよね。これって効果あるんでしょうか?

f:id:zankin12yen:20180613000645j:plain

久々の新しいタイヤ。
乗ってからもう6年になるのに、タイヤが変わるだけでNinja400Rの雰囲気がちょっぴり変わったように感じます。ますます気に入ったぞ、Ninja400R!