ふんきちブログ

趣味のために働く既婚サラリーマンのブログ。

Ninja400Rのバッテリー交換

f:id:zankin12yen:20180102224421j:plain

だいぶ遅いですが、明けましておめでとうございます。
2018年。今年も無事に新しい年を迎えられました。

昨年2017年は、念願の北海道ツーリングという一大イベントを実行できました。
その反面、はてなブログツーリングが中止になってしまったり、はやとぅ(id:hayatOoooo)さん企画のツーリングに前日に発熱のため参加できなかったりと、残念なことも。

ちなみに、最近しばらく更新していなかったのは、10月半ばからゲームにどっぷりと浸かっていたからです(`・ω・´)
妻とゲーム機の取り合いをしつつ、ゼルダの伝説BoW、アサシンクリードオリジンズをクリア。今はゼノブレイド2をプレイ中。来週からはモンスターハンターワールドですね!ゲームたーのしー!

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - Switch

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - Switch

Xenoblade2 (ゼノブレイド2) - Switch

Xenoblade2 (ゼノブレイド2) - Switch

モンスターハンター:ワールド - PS4

モンスターハンター:ワールド - PS4

今年はどんな一年を送れるかな!
とりあえず、夏にバイクの車検が控えています(`・ω・´)

Ninja400Rのバッテリーが弱ってきた

昨年7月にNinja400Rを12か月点検でバイクショップに預けたとき、店員から「バッテリーが弱って来てるから、近いうちに交換した方が良いよ」と言われていました。

そういえば、中古でNinja400Rを買った5年前から一度も交換してない。バッテリーの平均寿命って3年くらい?もう十分に働いてくれたことでしょう。

冬場はバッテリーにとって厳しい環境条件になるし、本格的な寒さがやってくる前に交換するか。ということで、先月12月にバッテリー交換をしたのでした(既に寒いですけど)。

バッテリー交換にいくらかかるの?

オイル交換やカウル塗装など、ある程度簡単なメンテは自分で出来るとはいえ、バッテリー交換は未経験。さらに使用済みバッテリーは、個人では廃棄できないんですって?

ということで、初めはバイクショップにバッテリー交換をお願いするつもりで、近所のショップに交換費用を尋ねてみました。


バッテリー交換したいんですけど、いくらくらいかかります?(5,000円くらいやろハナホジー)

バイクショップ店員
ざっくりですけど、バッテリー代+工賃で約2万円です


にまんえん……(自分でやろう)

自分でバッテリー交換するよ!

私の少ないお小遣いからにまんえんを捻出するのは厳しい。だから自分でバッテリー交換することにした。
問題の使用済みバッテリーの廃棄については、地元の知り合いにお願いすることで解決(すっかり忘れてた)。あとは、そこそこ安めのバッテリーを購入して、低コストでバッテリー交換を済ませたいところ!

ここからは、バッテリー交換の手順になります。
バイクのメンテに熟練されている方々にとっては当然の内容ですが、自分の備忘録として残しておこうと思います。それと、同じNinja400R乗りの方たちの役に立てれば良いな。

Ninja400RのバッテリーはFTX12-BS

Ninja400Rの使用バッテリーを確認します。

バッテリーはFTX12-BS
バッテリーはFTX12-BS。
白字で「ニンジャ」と書いてあるのは、購入先のショップスタッフの仕業である。
サービスマニュアルを持っていないので、現物を見るしかない。シートを開けてバッテリーを見ると、古河電工の「FTX12-BS」という型番のバッテリーが入っていました。
これが純正バッテリーなのか、このバイクを購入したときにショップが入れ替えたものなのかは不明である。

このバッテリーはいくらで買えるんかしら?とAmazonでリサーチしてみると……。


9,255えん……(H30年1月時点)

バイクショップでかかる金額の半分ですがまだ高い。
これだと自分でやるメリットが薄いので、もう少し安いのを探し求めてインターネッツを徘徊すると、FTX12-BSと互換性のあるバッテリーを見つけました。

台湾ユアサの「YTX12-BS」です。価格は6,000円(H30年1月時点)だし、許容範囲内。他にも「FTX12-BS 互換」とググると、「CTX12-BS」やら「KTX12-BS」など色んなメーカーから出ているようです。

3,000円くらいのバッテリーもありましたが、あまりにも安すぎるのも不安だなということで、ほどほど価格の台湾ユアサ製をチョイス。

それでは交換作業に入りましょう。

ケーブル(マイナス端子側)の取り外し

f:id:zankin12yen:20180102224321j:plain
マイナス端子のねじを外します
旧バッテリーの取り外すため、ケーブルを取り外します。
最初はマイナス端子側から。プラス端子側から外すとショートするおそれがあるので怖い。

ケーブル(プラス端子側)の取り外し

f:id:zankin12yen:20180102224318j:plain
プラス端子側のねじを取り外した
マイナス端子側のケーブルを取り外したら、次はプラス端子側を。

旧バッテリーの取り出し

f:id:zankin12yen:20180102224314j:plain
すごくつかみにくい……。
古いバッテリーを取り出します。
バッテリーが燃料タンクの下に入り込むような構造になっていて、真上に引き上げることができない。しかも、バッテリーを掴むのに十分なスペースがなくて、取り出しに苦戦しました。

あと今振り返ってみたら、感電防止のためにゴム手袋を付けて作業した方が良かった気がする……。

新バッテリーの取り付け

f:id:zankin12yen:20180102224416j:plain
入れるのにもちょっと苦労する
ようやく新バッテリーを取り付けます。
あと、Amazonで買ったこのバッテリーは充電済の状態で届きます。ですが、不安だったので作業前に念のため充電しておきました。

ちなみに、旧バッテリーと並べてみました。見た目以外に違い無し。形状は同じです!(当たり前)

f:id:zankin12yen:20180102224433j:plain
左:旧バッテリー(FTX12-BS)、右:新バッテリー(YTX12-BS)

ケーブル(プラス端子側)の取り付け

旧バッテリーの取り外し作業と逆の順番で、ケーブルを取り付けます。まずはプラス端子側から。

f:id:zankin12yen:20180102224524j:plain
プラス端子側のケーブルを取り付けます

ケーブル(マイナス端子側)の取り付け

f:id:zankin12yen:20180102224521j:plain
マイナス端子側のケーブルを取り付け

メーターの時計調整

バッテリーを交換したことでメーターの時計がずれてしまったので、現在時刻に修正してやります。これで交換作業おわり!

f:id:zankin12yen:20180102224519j:plainf:id:zankin12yen:20180102224516j:plain
左:時刻調整前、右:調整後

バッテリー交換完了!

f:id:zankin12yen:20180102224513j:plain
Ninja400Rはこの角度がいちばん格好良いと思います!

Ninja400Rのバッテリー交換が完了しました。これで安心して越冬できそうです。
とはいえ、今年の冬は冬眠させない予定なのでまだまだ走りますよ!関東圏でおすすめの真冬ツーリングスポットといったら、やっぱり千葉あたりになるんでしょうか?

2017年の走行距離は2,400kmくらいだったので、今年も同じくらい走れたら良いな。