読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

財布の中身は残金12円

趣味のために働くリーマンの気晴らしブログ。

DIYで家を快適にしたい(ベッドサイドテーブル編)

f:id:zankin12yen:20170304004818j:plain

寝るときはベッド派の私です、こんにちは。

社宅廃止のため、1月に引っ越した新居。住み始めて2ヶ月が経ちますが、不満とまではいきませんが、少し気になる点が出てきました。
それを解決するために、初めてのDIYに挑戦してみましたよ!

ベッド周りの収納が無い

以前住んでいた社宅は全部屋が和室で、寝るときは布団でした。
我が家は夫婦ともにベッド派だったので、新居への引っ越しを機にベッド睡眠生活に切り替えましたよ!ヤッタネ!
そんな夢のベッド生活に、ひとつ気になる点が。

ベッド周りの収納がない。


6畳の洋室にシングルベッドを二つ並べているのですが、ベッドの占有面積が大きいため、ベッド間のスペースがわずか30cmほど。
その狭いスペースに置けるようなサイズの小さいテーブルや棚がなく、寝るときにスマートフォンや目覚まし時計、メガネは床に直置き……。

ちょうど良い幅のテーブルが売っていたとしても、高さが合わなかったり作りが安っぽかったりで、気に入るものが見つからない。

じゃあ、どうするか。


ジャストサイズのサイドテーブルを自分で作れば良いじゃん(DIY経験ゼロ)
f:id:zankin12yen:20170308220822p:plain

完成イメージ図

f:id:zankin12yen:20170305164817p:plain
がんばって図面を作りました(`・ω・´)Excelで。
幅240mm、長さ400mm、高さ400mmのぴったりサイズ。組み立てやすさを重視した構造にしてみました。果たして、理想のサイドテーブルを作れるだろうか!

ホムセンでSPF材を購入

f:id:zankin12yen:20170304004842j:plain
作ると決まれば、材料を調達すべく、ホームセンターへ!
買ったのはSPF材という木材です。安価で加工性が良いことから、DIYによく使われるらしい。

木材にはサイズの規格があって、店頭では決められた長さの木材が売られています。そのため、必要な長さよりも長い木材を買って、設計した寸法にカットする必要があります。


だがしかし、DIY経験ゼロの私はノコギリを持っていない……。
そこで、ホームセンターの木材カットサービスを利用して、設計したサイズにカットしてもらいました。1カット30円ほどだったと思います。
カットサービスを申し込む際、ホームセンターの係員に「こんな風にカットしてください」と用意しておいたメモを渡しました↓
f:id:zankin12yen:20170305160710p:plain

DIYのために揃えた道具

ベッドサイドテーブルを作るために、必要最低限の道具を揃えました。
これでDIYの準備がデキタゾー!!

組み立て道具

シンコー製作所 電気ドライバードリル ACD-280

シンコー製作所 電気ドライバードリル ACD-280

ベッドサイドテーブルを作る

(1)SPF材の塗装

f:id:zankin12yen:20170304004849j:plain
組み立てる前に、まずは木材を塗装します。
使った塗料は、水性ウレタンニス。ちょっと値は張りますが、臭いがほとんど無く、乾燥時間が早い優れもの。食品衛生法に適合していて、菓子皿や箸などの食器にも使えるそうですよ!

ちなみに、上の写真の紙やすりは耐水ペーパーですが、木材には普通のサンドペーパーの方が良いと思います。間違って買っただなんて言えない……

塗装は念入りに4度塗り。以下の手順で行いました。

手順 工程 内容
1 素地研磨 塗装の仕上がりを良くするため、塗装面を紙やすり(240番)で研磨。表面の汚れや凹凸を取り除きます。
2 3回塗装 木材に水性ウレタンニスを塗ります。木目や節が目立たないよう、3度塗りしました。
3 仕上げ前の研磨 仕上げ塗装の前に、もう一度塗装面を研磨。目の細かい400番の紙やすりを使います。
4 仕上げ塗装(塗装4回目) 最後の塗装。気を抜かずに丁寧に。


f:id:zankin12yen:20170304004856j:plain
塗装1回目!
真冬にベランダで塗装するのめっちゃ寒かった。

f:id:zankin12yen:20170304004901j:plain
塗装4回目!(塗装完了)
1回目と違って、滑らかで艶がありますね。質感がグッと良くなって、ハンドメイド感が軽減された感じがするな。

(2)いよいよ組み立て

設計図に従って、木材を組み立てます。
まずは、1×3材を下の写真のようにHな形に組み立てます。
f:id:zankin12yen:20170304004915j:plain

2つ組みあがりました。これがサイドテーブルの脚になります。
f:id:zankin12yen:20170304004920j:plain

次に、長さ400mmの1×2材と1×3材をH形の横木に固定。これが棚板になります。
そのあと、2つのH形の脚の上にそれぞれ1×3材を横に置いてねじ止め。
f:id:zankin12yen:20170304004924j:plain

さらに、その上に長さ400mmの1×2材と1×3材を載せて固定して完成!!
f:id:zankin12yen:20170304004929j:plain

設計図どおりのサイドテーブルが出来上がりましたよ!
f:id:zankin12yen:20170304004936j:plain

組み立て誤差はほとんどなく、ガタつきません。初めてのDIYにしては良く出来たんじゃなかろうか。

DIYでサイドテーブルを作って寝室を快適にした感想

出来上がったサイドテーブルのおかげで、毎晩充実したおやすみタイムを過ごせています。
作成費用は、材料・塗料代でざっと5,000円くらい。製作の手間を考えると安いとは言えませんが、理想のサイドテーブルが出来上がったので満足。DIYに挑戦して良かったです。
妻からは「期待していなかったけど、予想以上にしっかりとしたサイドテーブルで驚いた。」とお褒めの言葉をもらいました。

家の中にはまだまだ収納面に難ありな箇所があるので、今後も頑張ってDIYをしたいと思います!


 

Peak Designのカメラストラップ「Slide」を買ってみた

f:id:zankin12yen:20161120022033j:plain
カメラの持ち運びの際に使うカメラストラップ。
EOS Kiss X7iを購入してから、ずっとキヤノン純正のストラップを使用していました。

ですが、不満に思う点がありまして、今回奮発してPeak Designというブランドのカメラストラップ「Slide SL-T-2」を買ってみました!

純正カメラストラップの不満点

長さが短い

f:id:zankin12yen:20161120022047j:plain
首掛けだと首が疲れてしまうので、袈裟懸けで使う派です。
ですが、写真のとおり、ストラップの長さを最大にしてもちょっと窮屈。もう少しストラップが長ければッ!

それと、カメラのレンズが外に向いているので、移動する度に周りにぶつからないかとヒヤヒヤしてしまうんですよね。純正ストラップは、袈裟懸けでの運用は考えられていないのかな。首掛けで使えってことか。

ストラップが邪魔になる

「おっ、良い景色だな。写真撮るか」

カメラを構える

こうなる↓
f:id:zankin12yen:20161120022120j:plain

カメラと顔の間にストラップがかぶってしまい、ファインダーを覗くときに邪魔になることが。これだとシャッターチャンスを逃してしまいます。
そんなこと起こらなくても、シャッターチャンスを逃すのはいつものことですけどね(´・ω・`)

何か良いカメラストラップはないかなぁとネットで調べていると、「これは良さそう!」と思える商品がPeak Designの「Slide SL-T-2」でした。

続きを読む

Ninja400Rで大菩薩ライン・奥多摩ソロツーリング

f:id:zankin12yen:20161101003259j:plain
昨年のことですが、2016年10月に行ったツーリングの話です!

6月に伊豆ツーリングをしてからしばらくバイクに乗れていませんでしたが、4か月ぶりにツーリングに行ってきました。
zankin12yen.hatenablog.com

このブログ、いちおうバイクをメインにしていますが、肝心のツーリング記事の割合が低いんですよね……。その分内容をしっかり書きたいと思います!量より質で攻めるスタイル!(`・ω・´)

今回の目的地は?

最近のツーリングは、早朝に出て昼前に帰ってくる朝ツーが多いです。早朝なので渋滞もあまりないですし、時間を有効活用できるので良いですよね。それと午後に予定があっても問題ありませんし、何より妻の機嫌を損ねない(ココ重要)。

でも、午前中の4~5時間ではそんなに遠出もできない。できれば、サッと行ってササッと帰って来れる場所が好ましい。
というわけで、今回は大菩薩ラインを走って柳沢峠へ行くことにしました!

さり気なく富士山を望める柳沢峠

柳沢峠は山梨県甲州市にある峠です。
標高1472mで、国道411号線の最高地点でもあります。特に晴天の日はこの峠からの富士山の眺望は良く、撮影ポイントとしても有名なんだとか。

都心から高速道路で向かう場合、最寄りICは中央道の勝沼IC。そこから国道411号線(大菩薩ライン)を走って、柳沢峠までわずか30分で行くことができます。
高速道路を使ってサッと行って、富士山を眺めて、ササッと帰れる。朝ツーリングにぴったりの場所です!

続きを読む

妻のご機嫌取りのために作ったお菓子を紹介する

f:id:zankin12yen:20170218111917j:plain
バレンタインも無事に終わったことですし、私が一年間で作ったお菓子をご紹介。

充実したバイク生活を送るために重要なのが、家族からの理解を得ること。幸いなことに、私は理解ある妻に恵まれたため、ひと月に1回はツーリングへ行くことができています。

そんな妻に対する感謝の気持ちを示すため(あと、一人で趣味に耽る後ろめたさもあって)、ツーリング前日はお菓子を焼いて妻に献上しています。

ショートブレッド

スコットランドの伝統的な菓子。
小麦粉、バター、砂糖、塩の4つの材料だけでお手軽に出来るので、私のスタンダートレシピになっています。
通常、小麦粉は薄力粉を使うのですが、我が家では強力粉がよく余ってしまうので、薄力粉と強力粉を1:1の比率で作っています。薄力粉だけで作るよりもサクサク感が出てオススメ。妻もお気に召していただいております。



この翌日の10月10日にツーリングに行きました。

<妻の評価>
手にすっぽり収まる、ほど良い大きさのフォルム。サクサクとした食感で、口に入れた瞬間に甘さが広がる。シンプルでどこか懐かしい味に、思わず何度も手が伸びてしまうのであった……。(続く)

 

かぼちゃのスフレ

f:id:zankin12yen:20170218111904j:plain
スーパーでかぼちゃが安売りされていたので作りました。
スフレは、メレンゲに様々な材料を混ぜてオーブンで焼いて作る、軽くふわふわとした料理。メレンゲを作るのが大変でした。

<妻の評価>
なんかふゎふゎしてぉぃしぃ~☆彡

 

蒸しプリンの塩キャラメルソース

f:id:zankin12yen:20170218111917j:plain
NHKテキストのきょうの料理ビギナーズに掲載されているレシピ。
すごく美味しそうだったので作ってみました。焼きプリンよりもなめらかで優しい味わいの蒸しプリン。キャラメルソースに塩を入れることで、甘味がグッと引き立ちます。美味しかった。

<妻の評価>
甘すぎないプリンと、塩気の効いたソースが奏でる美しいハーモニー。

手作りで、ここまでのクオリティを表現したレシピがあっただろうか。いや、ない。
(個人の感想です)

 

スイカシャーベット

f:id:zankin12yen:20170218111925j:plain
きょうの料理ビギナーズ掲載レシピ(その2)。
実家から大きなスイカをまるまる1玉もらいましたが、食べきれなかったので作りました。スイカの果肉と果汁に、ゼラチンを混ぜて凍らせて作るシャーベットです。
肝心の味ですが、瑞々しさが無くなったスイカのようで好みじゃなかった……。

<妻の評価>
味はスイカだがぷるぷるし過ぎている。ゼラチンの入れすぎではないか。

 

ポップオーバー

f:id:zankin12yen:20170218111936j:plain
きょうの料理ビギナーズ掲載レシピ(その3)。
我が家では、きょうの料理ビギナーズを年間購読しております(`・ω・´)

ポップオーバーはアメリカ生まれのパンで、ふんわりとした形が特徴。強力粉、卵、牛乳、砂糖、塩、オリーブ油といった、身近な食材で簡単に作れるパンです。
「弾けて飛び出す」という名のとおり、オーブンで焼くとムクムクと膨れ上がります。オーブンから出すとすぐにしぼむので、焼きたてを頬張るのがうまい。
f:id:zankin12yen:20170218235026j:plain

<妻の評価>
これはスイーツの範疇に収まる代物ではない。もはや朝食である。

 

妻も作ってくれました

f:id:zankin12yen:20170218114035j:plain
無印良品で売っている製菓セットです。
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315911028www.muji.net
昨年のクリスマスに備えて購入したのですが、開封せずに眠らせていたところ、妻が「バレンタインだし」ということで作ってくれました。
中央が私、その私を囲む4人はすべて妻だそうです。何を意味してるんだこれ……。

妻のご機嫌取りのためにお菓子を作った結果

ツーリングに行く度に、お菓子レパートリーが増えています(真顔)

ちなみに、妻は「ホワイトデーはフォンダンショコラが食べたい」だそうです。
バレンタインデーによく作られるお菓子のような気がしますが、引き続きより良いバイク生活を送るべく、リクエストにお応えしようと思います(`・ω・´)

【追記2017.3.14】フォンダンショコラ作りました

f:id:zankin12yen:20170313222020j:plain
気持ちを込めて一生懸命作りました。妻の評判も上々で、ひと安心です。
 

引っ越ししました(リアルで)

明けましておめでとうございます(今更)

前回のエントリーからだいぶ時間が空いてしまいました。
実は社宅が廃止になると会社から通達され、年末年始は新居探し&引越しでてんてこ舞いでした。

今月になって生活が落ち着き、ネット回線がようやく開通したので、ブログ更新を再開したいと思う所存です(`・ω・´)

ていうか、ネット開通に1ヶ月半もかかるとは思わなかったぞ。契約時の電話ではそんな説明なかったし。我が家は夫婦揃ってネット依存なので、不通期間がこんなに長いと知っていたら契約しませんでした。○CN光さん、そういうのは事前に言いましょうね~(怒)

引っ越す前に近所を散歩しました

2年間住んだ家を離れる前に、近所を散策することにしました。

勝鬨橋

橋の中ほどから東京タワーとスカイツリーを臨める、お気に入りのスポット。
f:id:zankin12yen:20170210012920j:plain

隅田川テラス

隅田川の両岸にある散策エリアです。休日に散歩をしたり、会社帰りの夜にジョギングしたりしました。
f:id:zankin12yen:20170210012943j:plain

築地場外市場

海鮮丼を食べに何度か行きました。でも、場内市場には結局一度も入らなかったなぁ。近いからいつでも行けると思っていたら、結局行かなかったパターンってやつです。
f:id:zankin12yen:20170210012954j:plain

浜離宮恩賜庭園

豊かな自然と都心のビル群が共存する不思議な空間が好きで、よく通いました。ここで写真撮影の練習をしましたが、全然上達していません……(´・ω・`)
f:id:zankin12yen:20170210013001j:plain
f:id:zankin12yen:20170210013010j:plain
f:id:zankin12yen:20170210013156j:plain
f:id:zankin12yen:20170210013022j:plain
鴨がめっちゃ居た。


というわけで、2年間住んだ家とお別れしました。
部屋の間取りや設備に難があったり、夏には廊下がセミ爆弾だらけになったりで不満はありましたが、社宅じゃなきゃこんな都心には住めなかったので、貴重な経験になりました。

新しい家とバイク生活

新しい家ですが、バイク駐輪場付きの物件を契約できました!
しかも屋根付きで、チェーンロック用のポールが備え付けの好環境!やったぜ!
これを機に、ボロボロのバイクカバーを新調しようと画策しています。オススメあります?

今はオフシーズンなのでバイクを冬眠させていますが、暖かくなるまでに今年のツーリング計画を練ろうと思います。

行くぞ北海道ツーリング!(妻の承諾済み)