財布の中身は残金12円

趣味のために働く既婚サラリーマンの気晴らしブログ。Ninja400Rで週末(最近はほぼ月1)ライダーやっています。

Ninja400Rで霞ヶ浦半周ツーリング

f:id:zankin12yen:20170812161652j:plain
北海道ツーリングの準備記事の最後。

今回は北海道ツーリングの事前練習です。
前回の記事で北海道ツーリングの積載を検討しましたが、実際に荷物をバイクに積んだときのバイクの挙動とか、走行しても荷物がちゃんと固定されているかを確認するためのツーリングです。

ツーリングするのは5月ぶり。今年もあまり乗れてないなぁ。
というわけで、久々のツーリングスタートです!
 

霞ヶ浦ツーリングのルート

今回のテーマは、霞ヶ浦半周。
本当は一周する予定でしたが、当日の天気が午後から崩れる予報だったので、天気が悪くなる前に帰れるように半周ツーリングに変更したのです。

ルートはこんな感じです↓

霞ヶ浦東岸(西浦)の起点から反時計回りにぐるっと巡るルート。
北東部を若干ショートカットしていますが、だいたい半周ってことでお願いします(適当)

朝8時出発

この日はのんびりと朝8時に出発しました。
自宅から京葉道路を東へ進み、今回のツーリングのスタート地点を目指します。

f:id:zankin12yen:20170812161849j:plain

酒々井PAで休憩。
積載による影響について、ここまで走って気付いた点を列挙してみました。

  • バイクの取り回しはちょっと重くなった(荷物の重さ:約13kg)。
  • 走ること、曲がることにはそれほど影響なさそう。
  • 車重UPとフロントタイヤに作用する荷重が小さくなるので、ブレーキングはちょっと意識してしっかりやった方が良いかも。ただ、そこまで気にするほどじゃない。
  • 時速100kmで走っても、積載が崩れなかった。
  • シートバッグがシート前方にズレてきて邪魔だった。

特に最後のシートバッグの前ズレがかなり気になりました。どんどん前にズレてきて、自分が座る部分へ迫ってくるのでかなり窮屈に。

これはバッグの固定ベルトの位置を変えることで解決しました。実際に走らないと気付かないことなので、事前練習して良かったです(`・ω・´)

霞ヶ浦の起点に到着!

f:id:zankin12yen:20170812161710j:plain

今回の半周ツーリングのスタート地点でもある、霞ヶ浦(西浦)の起点に到着。
ちょうど常陸利根川との分岐点みたいですね

ここから湖岸沿いの道をのんびりと走って、北上します。

天王崎公園

f:id:zankin12yen:20170812161721j:plain

最初の目的地、天王崎公園に到着!
ここは霞ヶ浦にせり出した陸地にあって、湖岸の風景を一望できるビュースポット。
霞ヶ浦の美しい夕景も楽しめるそうですよ。

広い!さすが湖の面積が日本2位なだけあるな!
f:id:zankin12yen:20170812161732j:plain

向こう側には筑波山があるはずですが、あいにくの曇天。晴れていればなぁー!

スタートから8km

f:id:zankin12yen:20170812162017j:plain

起点から8km地点。
こんな感じで、湖岸すれすれを走れます。落ちたら復帰は絶望的。

f:id:zankin12yen:20170812162030j:plain

湖岸沿いの道の交通量はほとんどなく、マイペースにトコトコ走れます。あと、ここはサイクリングロードも兼ねてるのですが道幅が狭かったので、「車も走って良いの?」って度々思いました。

道の駅たまつくりでナマズを食べる

f:id:zankin12yen:20170812161921j:plain
次の目的地は、道の駅たまつくりにある行方市観光物産館。
ここでは妻へのお土産購入と、あるものを食べるのが目的なのです。そのあるものとは……。

ナマズハンバーガーである。

行方市観光物産館では、変わり種のハンバーガーが販売されていて、

  • なめパックン(ナマズハンバーガー) 500円
  • 鯉パックン 400円
  • 鴨パックン 500円
  • 豚パックン 400円

の全部で4種類。

鴨と豚は食べたことあるから、ナマズか鯉の2択でしょ!…店内のポスターを見るとナマズ推しのようだったので、なめパックンを注文。
ナマズってどんな味がするんだろうか!(ワクワク)

f:id:zankin12yen:20170812161928j:plain

来ましたなめパックン!

早速いただきます。
よく食べる白身魚のような味で、臭みや癖がなく淡白で食べやすい。また、肉厚でぷりぷりとした歯ごたえがあります。

バンズは、香ばしくて好きなタイプ。
ソースはケチャップソース。ちょっと味が濃くて、ナマズの味に勝っちゃっているかな。

パティは霞ヶ浦アメリカナマズを使用していて、バンズに挟まれる野菜は行方市特産のわさび菜などが入っているそうです。

ご当地のB級グルメとしては美味しい。次は鯉パックンを食べてみたいな!

行方市観光物産館こいこい 公式サイト
「ここでしか食べられない!行方バーガーこいパックン・なめパックン鴨パックン・ぶたパックン」
http://www.namegata-koikoi.com/special/burger.html

霞ヶ浦大橋

f:id:zankin12yen:20170812161941j:plain

道の駅たまつくりから、霞ヶ浦大橋を撮影。
たしか昔は渡るには通行料が必要だったはず。調べたら、2005年に無料開放されたようです。

すごい数のレンコン!

f:id:zankin12yen:20170812161958j:plain
霞ヶ浦大橋を渡って、霞ヶ浦西岸を走ると一面のレンコン畑(ハス田)が視界を覆います。蓮の花がきれい!

実は、茨城県はレンコン生産量が日本一で、全国の半数が茨城県産なんだとか!

今回のお土産は……

f:id:zankin12yen:20170812161950j:plain

ツーリングに家族へのお土産は欠かさない。
今回は、にんじんジャム、ウインナー、さつまいもチップスと漬物のはやとぅ……

f:id:zankin12yen:20170812163201j:plain

はてなブロガーのはやとぅ (id:hayatOoooo) さんがここに!?

じゃなくて、はやとうりを買いました。
どのお土産も妻に気に入ってもらえたので、一安心ですε-(・∀・)ホッ

Ninja400Rで霞ヶ浦半周ツーリングした感想

実際に積載をした状態で走って得られたことが多かったです。北海道へ行く前に積載練習をしておいて良かったと思いました。
ゆとりをもったツーリングをするためには、ぶっつけ本番は良くない。

もうすぐ待ちに待った北海道ツーリング!
次に更新するのはツーリング帰還後かな?

「初めての北海道ツーリングの準備する」エントリーまとめ

北海道ツーリングの準備記事は、全5構成です。よろしければこちらもお読みください↓

  1. 行き方検討
  2. フェリー予約
  3. 北海道で巡りたいスポット
  4. 荷物と積載を検討する
  5. 積載して練習ツーリング ←本エントリー