読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

財布の中身は残金12円

趣味のために働くリーマンの気晴らしブログ。

電動シェーバーの替刃を新調したよ

インプレッション

f:id:zankin12yen:20150825223022j:plain

こんにちは、ヒゲが濃いのが悩みです。
しかも、肌が弱いのでさらに困りもの。

朝にひげを剃っても、夕方には青々と生えるヒゲ。
かといって、入念に剃ってもカミソリ負けして、真っ赤になる肌。

T字カミソリなんて使うと血だらけになってしまうので、私は電動シェーバーを愛用しています。肌が弱いので、電動シェーバーでさえもカミソリ負けしてしまうんですけどね……。この敏感肌のせいで、結婚式では恥ずかしい思いをしました……(後述)。

いま使っている電動シェーバーを購入してから2年半が経ちました。購入当初と比べると、剃り残しが多くなったような気がしたので、初めて内刃と網刃(外刃)の交換を試みてみました。快適なヒゲ剃りライフを再び。

◆結婚式での失敗

挙式の直前、時間帯が夕方だったので青ひげが生えかけていました。ちょっとでも見た目を良くしようとヒゲを剃ったのですが……。カミソリ負けをして顔の下半分が真っ赤に。使い慣れた電動シェーバーを使ったのになぜだー。
f:id:zankin12yen:20150923125615p:plain

慌ててメイク室へ駆け込んで事情を説明。新婦に睨まれながらメイクさんにファンデーションを塗ってもらい、うまく誤魔化してもらいました。これで写真を撮影されても、カミソリ負けをしているだなんて気付かない!
f:id:zankin12yen:20150923125640p:plain

それに、「万が一、写真にカミソリ負けした肌が写っても、後で修正できるのでご安心ください」との心強い言葉をもらいました。現代の技術ってすごい。*1

万全の態勢で挙式に挑んだのですが、披露宴でお酒を飲んだことが仇となりました。私は下戸なので、飲酒をするとすぐに顔が真っ赤に。しかし、顔の下半分はファンデーションが塗られています。

すると、どうなるでしょうか。
f:id:zankin12yen:20150923125645p:plain

見事な紅白のツートンカラーに。
新婦を筆頭に、周りの人たちを笑わせる事態となりました(´・ω・`)プークスクス

使い慣れた電動シェーバーを使ったのになぜカミソリ負けしたんだろう?
考えた結果、替刃が摩耗して切れ味が落ちているのだと思い至ったのです。*2

◆替刃を購入

使用している電動シェーバーは、Braun「シリーズ5 570s-4」です。この機種に対応した替刃をAmazonで買いました。購入した替刃がこちら↓

f:id:zankin12yen:20150825223034j:plain

【正規品】 ブラウン シリーズ5 / 8000シリーズ対応 網刃・内刃コンビパック F/C51S-4

【正規品】 ブラウン シリーズ5 / 8000シリーズ対応 網刃・内刃コンビパック F/C51S-4

内刃と網刃のセットで価格は4,718円でした(2015年8月時点)。
うーん、およそ5,000円もするのはちょっと高いですね。ちなみに、交換の目安は18ヶ月。頻繁に交換が必要なT字カミソリの替刃と比べるとリーズナブル?

◆替刃の新旧比較してみる

せっかくなので、交換する前に替刃の新旧を比較してみました。2年半の使用で、どれだけ摩耗しているんでしょうか。

■網刃(外刃)

まずは、網刃の比較です。新しい方は網目がよりシャープ。パッと見て、右側の古い網刃が摩耗しているのが分かります。これくらい摩耗は、剃り味にどのくらい影響していたんでしょう。

f:id:zankin12yen:20150825223925j:plain

■内刃

次は、内刃の比較です。こちらは網刃と違って、違いがあまり分かりません。内部のスプリングの色が変わったくらいでしょうか。しかし、ピンぼけが酷い……。

f:id:zankin12yen:20150825223933j:plain

f:id:zankin12yen:20150825223942j:plain

◆新しい替刃の剃り味は?

交換前とくらべて、少ない力と往復回数でヒゲが剃れるようになりました。たぶん。
予想していたほど劇的な差はありませんでしたが、剃り味は復活したような気がします。

より良い剃り味を求めるのなら、やはり最新機種を買ったほうが満足度は高いんじゃないかと思いました。

カミソリ負けをしない強い肌か、どんなに深剃りをしても肌を傷つけない電動シェーバーが欲しいです(結論)。

(おまけ)電動シェーバーのコストを計算してみた

せっかくなので、電動シェーバーの維持に必要なコストをざっくりと計算してみました。ついでに、T字カミソリのコストも。
f:id:zankin12yen:20150923132444p:plain

両者ともメーカー推奨時期に替刃を交換すると、そんなに大差ないですね。
電動シェーバーは初期投資が高い一方で、T字カミソリは替刃交換頻度が多い。36ヶ月以降になると、T字カミソリの方がコストの大きさが目立ってくる結果となりました。

■計算条件

替刃の交換周期は18ヶ月で、毎回4,718円で購入すると仮定。また、電動シェーバー本体の購入価格は8,245円でした(2013年3月時点)。

T字カミソリのメーカーはいくつかありますが、私が持っているシックをチョイス。
替刃の交換周期は1枚あたり2週間で、毎回12枚セットを2,781円で購入(6ヶ月分)。カミソリ本体の価格は969円とします(2015年9月時点。Amazon調べ)。

シック ハイドロ5 ホルダー 替刃1コ付

シック ハイドロ5 ホルダー 替刃1コ付

シック ハイドロ5 替刃 12コ入

シック ハイドロ5 替刃 12コ入

*1:挙式後に郵送されてきた写真のなかに、カミソリ負けをして泣きそうな表情の私がバッチリ写っていました。これワザと編集してないやつだ……

*2:あと、疲れや挙式前の緊張も原因だと思います

広告を非表示にする