財布の中身は残金12円

趣味のために働く既婚サラリーマンの気晴らしブログ。Ninja400Rで週末(最近はほぼ月1)ライダーやっています。

Ninja400Rで北海道ソロツーリング2017(2日目)

北海道ツーリング2日目。
天気:くもり、最高気温︰21.2℃(苫小牧)

北海道ツーリング2日目のルート!

大洗港から出発したフェリーは、2日目の13:30に苫小牧港に到着します。
北海道上陸時点で既に半日が経過してしまっているので、ツーリングスポットを巡る時間は限られている。ということで、2日目のルートはこれ↓

  1. セイコーマートでお昼ごはん
  2. ホクレンSSで給油
  3. ホクレンフラッグ(黄)をゲット

以上です。

「おいちょっと待て。北海道上陸したのに走って終わりじゃん!」と思われる方もいるかもしれませんが、そのとおりです!

セイコーマートホクレンも北海道を代表するお店。ここを訪れると北海道に来たんだなぁと実感できます。それだけでもすごく楽しいのである。

フェリー~北海道上陸まで

起きて朝ご飯

7:30、レストランの開業時間を知らせる船内アナウンスで目を覚ます。
朝食を食べに行こうかなとボーっと考えていると再びアナウンスが放送されて、「レストランは満席です」とのこと。二度寝します(ヤケクソ)

8:30、再び起床。今度こそレストランへ行きます。
営業時間が7:30~9:00なので、そろそろ空く頃かなと考えたのですが、まだ混雑していてしばらく待つことに。
その暇つぶしに現在地を確認してみると、ちょうど青森県沖(六ヶ所村の東あたり)。だいぶ移動したな~。

10分ほど待って、座席に案内されました。
ようやく朝ごはん。私が食べたのはこちらです!

デデドン!(絶望)

朝食も夕食と同じバイキング形式。
メニューは和洋を取り揃えたスタンダードなラインナップでした。ただ、夕食と比べるとメニューの種類はそんなになかったです。これで1,050円(朝のみ)。

混雑で自分の好きなタイミングで食べられないこと、値段の高さを考えると、フェリー内レストランを利用せずに自分で食事を準備した方が良いと学びました(´-ω-`)

出発前に往復分の食事券を買ってしまっていたので、帰りのフェリーもレストランを利用しましたが、次にフェリーに乗るときはもう利用しないかなぁ。

下船までのんびり

苫小牧港への入港は13:30なので、それまで船上でのんびり過ごします。
といっても昨日でだいたい散策し終わったので、あまり見るところもない。

ここでまたKindleが活躍だよ。事前に期間限定で無料のコミックをダウンロードしていたので、読んで暇つぶしです。月光条例おもしろい!

入港時刻は13:30

12:50頃に船内アナウンス。目的地の苫小牧港への入港は、予定通り13:30 予定とのこと。下船をするときは、大型トラック→乗用車→バイク→自転車の順番で案内するよと言われました。

もうすぐ北海道に上陸!
焦って忘れ物をしないように、早めに準備をしておきます。ソワソワしてきました!

13:15 着岸!!

苫小牧港だよぉおおぉぉ!!北海道だよぉおっぉお!

着岸したら、船員たちが下船準備を開始。船の係留作業やバイクの固定ロープを外したりするみたいです。すぐに下船できるわけじゃないんですね。

荷物を持って寝台を出たら、駐車デッキへ通じる階段の前に待ち列が出来ていました。
列に並んでいると、端末を持った船員がやってきて、乗船券のバーコード読み取りが始まりました。乗船券はすぐに取り出せるようにしておきましょう!

13:25 下船準備開始!

10分程経って、船員の作業完了のアナウンス。階段を降りてバイクのもとへ戻ります!

準備ができたら指示があるまで待機!

 

下船!

ツーリング動画でよく見る北海道上陸を、ついに自分も体験することに!!!
もちろん動画を撮影しましたよ(`・ω・´)●REC

フェリーから下船してすぐに、バイクのミラーに付けていた乗船シールを取り忘れていたことに気が付く。これってどのタイミングで取るのが良いんでしょうかね?


 

13:45 お昼ご飯はセイコーマートで!

フェリーで昼食を摂っていないので、まずはどこかで空腹を満たしたい。
というわけで、道内の超人気店に向かいました。

セイコーマートである。

セイコーマートの店内で作る「ホットシェフ」を食べたかったのです!
それとカツゲン!道内限定販売なので、北海道に来たら飲むしかない。

ガラナも一緒に買おうかと迷いましたが、「次にセイコーマートへ寄ったときに買えばいいや」ということで見送り。
(結局、滞在中にガラナを買うことなくツーリング終了。すっかり忘れていました……)

それと、セイコーマートの会員登録をしました!
上の写真の右下にあるのが会員カード。実は、このカードは2つに分離できて、小さい方はキーホルダーにできるんです!ということで早速。

 

15:15 ホクレンで給油

セイコーマートを出たら、海岸沿いの道を南下して宿泊地のえりも町を目指します。

そして、道中には次なる目的地「ホクレンSS」が!

ホクレンSS 門別セルフ。人生初ホクレンである。
ここに来た目的は給油だけじゃない!そうです、ホクレンフラッグです!

ホクレンSSで給油したライダーのみが購入を許されるフラッグ。販売するエリアによって色が異なり、青、赤、黄、緑の4色のバリエーションがあります。

ホクレンフラッグ1つ目。黄色をゲット!

 

宿泊地のえりも町へ向かう

給油が終わったので、北海道ツーリング2日目の目的は終了である。
海岸沿いの道をひたすら南下!走ります!えりも町へ行きます!

ヤエー!!!!!!v(・∀・)yaeh!

v(・∀・)yaeh!とは、ライダー達の楽しい挨拶である。
引用:ニコニコ大百科より

ライダーどうしがすれ違いざまに交わす挨拶「ヤエー(ピースサイン)」。
関東では滅多に見ませんが、北海道ではかなりの頻度でヤエーのやりとりが!
テンション上がりますぅぅ!!!
f:id:zankin12yen:20170910195538j:plain

f:id:zankin12yen:20170910195541j:plainf:id:zankin12yen:20170910195543j:plain

f:id:zankin12yen:20170910195546j:plainf:id:zankin12yen:20170910195548j:plain
v(・∀・)yaeh!
 

17:30 北海道ツーリング2日目の宿に到着

そんなこんなで、2日目の宿「えりも夕陽の宿 田中旅館」に到着です。

f:id:zankin12yen:20170911003736j:plain
もし雨が降ったらバイクが濡れないようにと、玄関前に寄せて駐車させてもらいました。

そろそろ夕飯時だったこともあり、チェックインしたらすぐに入浴。
ここは「準天然トロン温泉」という温泉でした。トロンはラドン放射性同位体なので、要するに放射能泉ということですね。

夕飯です!

2日目の最後を締めくくるのは、もちろん食事である。
貝御膳と海鮮鍋!つぶ貝とホッキ貝の網焼きがおいしい!

ちなみに、今回の北海道ツーリングでは、「食」に妥協しないという信念で臨みました。
メニューが複数あれば、(財布の中身と相談しながら)躊躇せずに高いコースを選択していくスタイル。

というわけで2日も無事に終了。
明日からは丸一日をツーリングに費やせるので、本格的に北海道を満喫するぞ!

北海道ツーリング2日目の走行実績

走行距離
本日の走行距離 169.1km
総走行距離 289.1km
給油
給油量 6.57L
燃費 26.8km/L(自宅~ホクレンSS
使用金額
ホクレンフラッグ(黄) 150円
食事代 613円
宿泊代 8,640円
燃料代 815円
合計 10,218円
ツーリングルート(再掲)