財布の中身は残金12円

趣味のために働く平凡サラリーマンの気晴らしブログ。Ninja400Rで週末(最近はほぼ月1)ライダーやっています。

メッシュジャケットを新調してコミネマン!

f:id:zankin12yen:20160718133950p:plain

もうすぐ梅雨明け!これからの暑い時期に備えて(既に暑い)、新しくメッシュジャケットを購入しました。

今使っているのは、RSタイチのRSJ286というメッシュジャケットです。4年前にバイクの免許を取って初めて買ったジャケット。ほぼフルメッシュで涼しく、プロテクターがソフトで軽量なので、体に負担が少ないのが良いところです。
f:id:zankin12yen:20160716011043j:plain

ではなぜ今回メッシュジャケットを新調したかといいますと、

  • 購入当時(4年前)と体型が変わって、フィットしなくなった
  • ソフトプロテクターでは不安
  • バック(背中)プロテクターの面積が小さいと感じる

という理由で、サイズとプロテクションにちょっと不満があるといったところです。

このジャケットを買ったあと、転勤&激務のコンボにより体重10kgの社畜ダイエットに成功。体型が変わって、サイズが合わなくなってしまいました。特に肩から腕にかけて布が余っていて、高速道路でかなりバタついて疲れるんですよね……。これは購入して4年経ったので、布地そのものがへたれてきたのも影響しているかもしれませんが。

プロテクション面では、ソフトプロテクターなので耐衝撃性が心配なのと、このジャケットには大き目のバックプロテクターが入らないのが不満でした。


というわけで、買ったメッシュジャケットはこちら!

コミネである。

このジャケットJK-092は、

  • 生地のバタつきを極力抑えたタイトな作り
  • 胸・肩・肘にハードプロテクターが標準装備
  • 大き目のバックプロテクター(別売)が入るポケット有り

という特長をもっており、先ほどの不満を解決してくれること間違いない!という理由で購入に至った次第です(`・ω・´)

天気に恵まれず、まだこのメッシュジャケットを着てバイクに乗れていませんが、ひとまず外観やプロテクターをご紹介したいと思います。

見た目

f:id:zankin12yen:20160716011051j:plain:w270 f:id:zankin12yen:20160716234338j:plain:w270

生地は厚くてしっかりしており、これならバタつきが起こりにくそうです。メッシュの範囲は、正面は胸部あたり・背面は背中いっぱいで、タイチのRSJ286よりは少ない。猛暑日に着るのは厳しそうかなぁ。

KOMINEロゴが首・胸・腕・背中の合計4ヶ所に配置され、コミネマンアピールは抜群。どの方向から見られても、コミネであることを主張できます。というか、ロゴ多すぎやろ……。

f:id:zankin12yen:20160716011100j:plain

タイチのRSJ286と並べて見ました。両者ともサイズは同じLサイズですが、着てみるとコミネJK-092の方がタイトです。丈はタイチの方が長いですね。デザインも圧倒的にタイチや……。

ジャケットの色は、いつも地味めな黒を選んでいます。理由は、同じジャケットを着たライダーと遭遇しても精神ダメージが少ないから。

一度、Ninja400Rのライムグリーンに合わせて緑色のジャケットを着ていた時期がありましたが、その当時に参加した筑波サーキットの体験走行会で、同じバイク・同じジャケットのライダーと遭遇。緑バイク・緑ジャケットの組み合わせのライダーと隣同士に。あのときの気まずさと恥ずかしさといったら……。

プロテクター

バックプロテクター

f:id:zankin12yen:20160716011123j:plain
左から順に、RSタイチのTRV044、JK-092標準付属のウレタンプロテクター、JK-092と合わせて買ったSK-802。

標準付属のウレタンプロテクターでは防御力が不安なので、ハードのSK-802に換装しています。防御面積はウレタンプロテクターやTRV044より広く、安心感UPです!

ついでに、冬用のダイネーゼジャケットに入れているバックプロテクターMANIS D1 G2(写真右)と並べて置いてみました。
f:id:zankin12yen:20160716011130j:plain

さすがに防御面積はダイネーゼに軍配が上がりますね。

MANIS D1 G2は、センザンコウという動物の甲殻にインスパイアされて、パーツ1枚1枚が伸縮パーツでつなげられた構造になっています。そのため、ライダーが姿勢を変えると上下左右に追従して伸縮くれる優れもの。これホント良いです!高いけど(13,500 円)。

とはいえ、SK-802も必要な部分はしっかりと防御できますし、手に入れやすい価格。コスパならやっぱりコミネですよ奥さん!!

胸プロテクター

f:id:zankin12yen:20160716011202j:plain
左がJK-092標準付属の胸プロテクター(分割タイプ)、右がこれまで使っていた一枚タイプのSK-624。

f:id:zankin12yen:20160716011208j:plain
ジャケットの胸部にポケットが付いているので、ここにプロテクターを入れて使います。分割タイプの胸プロテクターなら、すっぽりとポケット内に収まります。

一枚タイプのSK-624も同様に使用できますが、プロテクターのサイズに対してポケット穴が小さくてかなり入れづらい。ジャケットを脱ぎ着するときの着脱がかなり面倒な感じ。
f:id:zankin12yen:20160716011213j:plain

脇腹プロテクター

f:id:zankin12yen:20160716011136j:plain
JK-092には脇腹部にポケットがあって、別売のプロテクターK302Sを入れることで脇腹のプロテクションが向上できます。薄いけど、ちゃんとCE規格適合品(`・ω・´)

下の写真のように、専用ポケットに脇腹プロテクターを入れます。しかし、専用ポケットのサイズが小さくて、折り曲げた状態でしか入りません。これもか。
しかも、開口部を閉められる作りになっていないので、常に開きっぱなし。気が付かないうちに脱落するぞこれ……。マジックテープを縫い付けようか考え中です。
f:id:zankin12yen:20160716011145j:plain:w270 f:id:zankin12yen:20160716011154j:plain:w270
 

メッシュジャケットを新調してコミネマン!

f:id:zankin12yen:20160716012615j:plain
↑妻より早く帰宅しブログ用にジャケット一式を着込んで写真撮影。独りで色々なポーズを撮るうちに、「嫁が働いてんのに、俺は何しているんだ……」と自己嫌悪している昭和生まれのおっさんの写真です。

今回ジャケットJK-092を購入したことで、夏季限定ですが、ジャケット・グローブ・パンツがコミネで揃うことになりました。これで堂々とコミネマンを名乗れるぞ!!

RSタイチのRSJ286と比べると、プロテクション性はかなり向上しました。その反面、メッシュ面積が減ったので真夏の昼間はさすがに厳しそうです。

そんなわけで、メインではJK-092を使い、猛暑日にはRSJ286も使うといった感じで使い分けていこうと思います。

 

広告を非表示にする