読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

財布の中身は残金12円

趣味のために働くリーマンの気晴らしブログ。

ふるさと納税で美味しいお米生活

ふるさと納税 調べてみた

f:id:zankin12yen:20160609020018j:plain

今年もふるさと納税をやりましたよ!
昨年はふるさと納税に初めてチャレンジして、福岡県福智町に5.4万円を寄付。お礼の品である電動シェーバーを実質2,000円で入手できました。
zankin12yen.hatenablog.com

よしッ!今年はもっと良い品をもらおう……(`-ω-´)
味を占めた私は、ふるさと納税ポータルサイトや自治体の公式サイトを見つつ、どの自治体へ寄付しようか悩んでいましたが、ある日、はやとぅ(id:hayatOoooo)さんのこの記事を拝見しました↓
hayatooovsneko.hatenablog.com

1万円の寄付でお米20kgが手に入る……だと……?!

ふるさと納税では、2,000円を超える寄附を行うと住民税・所得税の一部が控除されます。控除額は課税所得に応じて変わりますが、簡単にいえば、自己負担額2,000円でお礼の品をもらえる制度なのです。

我が家は私と妻の2人暮らし。6週間でだいたい5kgのお米を食べているので、年間のお米消費量は40kgほどです。金額にすると1.5万円くらい。

つまり、ふるさと納税でお米をお礼の品に設定している自治体に寄付すれば、お米1年分をわずか2,000円で手に入れられて、年間で約1.3万円の食費の節約に。節約額は大きい金額とはいえませんが、お米を買いに行かなくて良いという点も大きなメリットです。

決めた!今年はお米のためにふるさと納税しますよ!
 

山形県寒河江市に寄付しました

調べてみると、お礼の品にお米を選択できる自治体は多く、メジャーな品のようです。
その中で私は、3万円の寄付で「山形県産はえぬき60kg」をもらえる「山形県寒河江市」に寄付することにしました。

山形県寒河江市公式サイト → http://www.city.sagae.yamagata.jp/nouzei/

山形県寒河江市を選んだ理由は2つ。

  1. 20kg(5kg×4袋)ごとに、希望の時期に3回に分けて送ってもらえること
  2. クレジットカード払いができること

1.希望の時期に3回に分けて送ってもらえる

はやとぅ(id:hayatOoooo)さんの記事を読むまで、この便利な制度を採用する自治体があることを知りませんでした。ありがとうございます!ありがとうございます!
一度に60kgのお米が届いても全部食べきるまでに時間がかかるので、その間の保管場所の確保が悩みの種……。

山形県寒河江市では、20kg(5kg×4袋)ごとに3回に分けてお米を配送してもらえます。しかも、その配送時期は11月上旬~翌年4月中旬の期間から、好きな時期を指定して送ってもらえるという配慮の良さ!各家庭のお米の消費ペースに合わせて配送時期を選べるので、非常にうれしいですね。

我が家のお米消費ペースは早くないので、配送間隔が長くなるように11月上旬、1月下旬、4月中旬に届くように申し込みました。11月が待ち遠しいです(・∀・)

2.クレジットカード払いができる

山形県寒河江市は、平成27年4月からクレジット決済に対応しており、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」を通じて、クレジットカード払いでの寄付が可能です。

山形県寒河江市公式サイト|寄付の方法 → http://www.city.sagae.yamagata.jp/nouzei/nouzei/kifuhouho.html

クレジットカード払いであれば家に居ながら簡単に支払いできるので、負担なく気軽に寄付ができるのも良いポイントだと思います。

(ちなみに)山形県産はえぬきってどんなお米?

全農山形県本部の公式サイトによれば、山形県産はえぬきは日本穀物検定協会が実施する米の食味ランキングで最高評価の「特A」を22年受賞で獲得している、全国トップクラスの美味しさを誇るお米なんだそうです。
しかも、「特A」を20年以上連続受賞しているのは「山形県産はえぬき」と「新潟魚沼産コシヒカリ」だけなんだとか。これは期待が膨らみます!!

はえぬき|22年連続「特A」米|やまがたのお米(山形米・庄内米・はえぬき・つや姫)2015-2016〔JA全農山形|おいしい山形米・庄内米、山形特産さくらんぼをお届けします〕

また、冷めても味が落ちにくいことから、セブンイレブンのおにぎりに使われているみたいです(ソースはWikipedia)。本当ならすごい。

美味しいお米を食べるにはあと一つ足りないよね?

いくらお米が美味しい品種でも、それをうまく炊けなければ美味しく食べられないっ!
そうです炊飯器です!

現在、我が家では私が大学生時代に購入した安物の炊飯器を使っていますが、今回を切っ掛けに、炊飯器を新しくすることにしました。もちろん炊飯器もふるさと納税のお礼の品でもらっちゃいます!(`・ω・´)
家族会議の結果、妻がお米のもらえる山形県寒河江市に、私が炊飯器の自治体に分担して寄付することにしました。

大阪府大東市に決めたっ!

お礼の品に家電製品がある自治体は少なく、炊飯器をもらえる自治体は大阪府大東市茨城県日立市しか見つかりませんでした(転売されやすいため、総務省から家電製品自粛の通達が出されているそうです。転売ヤーは滅びよ……)。
日立市の申し込みは終了していたので、大阪府大東市に寄付をすることにしました。
www.city.daito.lg.jp

2016年5月19日:ふるさとチョイスから寄付

大阪府大東市もふるさとチョイス経由で寄付ができます。クレジットカード払いOKなので、ササッと寄付を済ませました。寄付金額は5万円。
3回目の寄付なのでお手の物です(・ω・)

2016年5月26日:炊飯器が届いたゾ!

申し込んでから1週間で炊飯器が届きました!
段ボール箱に「ZOJIRUSHI」の文字。大阪府大東市には象印の工場があって、そこで炊飯器を製造しているようです。
f:id:zankin12yen:20160609020056j:plain

開封すると……さらに段ボール箱が!マトリョーシカ!
f:id:zankin12yen:20160609020105j:plain

象印の「IH炊飯ジャー 極め炊き NP-HQ10」という5.5合炊きの炊飯器です。
今までは安いマイコン炊飯ジャーだったので、相当なグレードアップ!これは期待できそうですよ~。

象印 炊飯器 IH式 5.5合 ステンレス NP-HQ10-XA

象印 炊飯器 IH式 5.5合 ステンレス NP-HQ10-XA

f:id:zankin12yen:20160609015156j:plain
f:id:zankin12yen:20160609020118j:plain

釜の内側はプラチナでコーティングされており、これによってお米を美味しく炊けるんだとか。プラチナすごい。結婚指輪の材料にもなるしすごい。

2016年6月1日:ワンストップ特例申請書が届く

f:id:zankin12yen:20160609020036j:plain
さらに1週間後にワンストップ特例申請書が郵送されてきました。
これで確定申告をする必要がなくなるので、普段確定申告をしない会社勤めのサラリーマンは活用したい制度ですね。

ふるさと納税で美味しいお米生活を送りたい

試しに届いた炊飯器を使って、スーパーで安売りしていたお米を炊いてみました。
なにこれおいしい(小並感)。いつも食べているお米なのに、ひと粒ひと粒がふっくらしていてほどよく弾力がある。炊飯器が変わるだけでこんなに美味しくなるのか!!!

ということは、もっと美味しいお米を炊いたら……?

ふるさと納税のおかげで、今年は美味しいお米生活を満喫できそうです!

 

広告を非表示にする