財布の中身は残金12円

趣味のために働く平凡サラリーマンの気晴らしブログ。Ninja400Rで週末(最近はほぼ月1)ライダーやっています。

Ninja400Rで南房総ソロツーリング

f:id:zankin12yen:20170612235917j:plain

ようやく行けました。久々にツーリングできました!記事にまとめました!!

前回行ったツーリングを確認したのですが、昨年11月のはてなブロガーツーリング以来でした(衝撃)。年末年始は社宅の引っ越しで忙しかったし、しかたないね。

ツーリングルート

久々のツーリングだったので、体慣らしも考えて何度か行ったことのある南房総を走ることにしました。
今回はデジタル一眼レフを持って行き、南房総にあるちょっとマイナー(だと私が勝手に判断する)な撮影スポット巡り的なこともやりました!

ツーリングの行程はこんな感じ↓

自宅→(アクアライン)→原岡桟橋→洲崎灯台→(フラワーライン)→屏風岩→野島埼灯台→(安房グリーンライン)→定食魚作でお昼ごはん→魚見塚展望台→大戸の洗い越し→道の駅おおたき→(アクアライン)→帰宅

ツーリングマップはこんな感じ↓

 

5/20(土)朝6:30に出発!

寝坊しないか心配でしたが、無事に朝6:30に出発できました。やったぜ!

早朝だし渋滞には巻き込まれんじゃろと思っていたら、アクアライン(下り)でしっかりとハマりました。まだ7時前なのに手前の湾岸線からずらーっと行列が。うせやろ?

次は湾岸線からじゃなくて川崎線からアクアラインにアクセスしてみようかなぁと対策案を考えつつ、最初の休憩ポイントである館山自動車道の君津PAに到着。
f:id:zankin12yen:20170521221152j:plain
天気が良くてツーリング日和です!!

原岡桟橋

まず初めに立ち寄った場所が、南房総市の西にある原岡海岸。
この海岸には原岡桟橋という木製の桟橋があるのです。それがこちら!
f:id:zankin12yen:20170522001633j:plain

桟橋が海に向かってどこまでも続いているかのように思える、幻想的な雰囲気。条件がそろえば、桟橋の向こう側に富士山を望めるんだそうです。最高かよ。
すごく良い景色だったので、思わずTwitterに写真を投稿。きっと「いいね」をたくさん貰えるだろうグハハハ。

海岸には駐車場がありますが、砂浜だったのでバイクでは停められませんでした。周辺を散策したところ、少し離れた道路に停められるスペースがあったので、今回はそこに駐車。
上のツーリングルートマップに駐車場所をピン留めしたので、良ければご参考にどうぞ(`・ω・´)
f:id:zankin12yen:20170522003013j:plain

洲崎灯台

次の目的地は、房総半島の最西南端に位置する館山市の洲崎灯台
f:id:zankin12yen:20170522004145j:plain

感想「熊蜂怖すぎ。」

灯台まわりに熊蜂がめっちゃ居ました。数匹ってレベルじゃねーぞ
温厚で大人しい蜂ですが、これだけ数が居るとけっこうビビります……。ちゃちゃっと撮影して退散しました。

帰宅してから知ったのですが、洲崎灯台AKB48の「会いたかった」や乃木坂46の「会いたかったかもしれない」のPVのロケ地なんだそうです。けっこう狭いんですが、ここに40数人ものメンバーが踊ってたの?

駐車場は、灯台のすぐ下にありました(1時間200円)。管理人はおらず無人で、料金箱にお金を入れるシステムでした。
f:id:zankin12yen:20170522005130j:plain

房総フラワーライン

洲崎灯台から海岸線沿いに南下すると、房総フラワーラインと呼ばれる道があります。千葉では有名なルートですね!
f:id:zankin12yen:20170522005750j:plain

道端にはマーガレット(ですよね?)が所狭しと咲いていました。
f:id:zankin12yen:20170522005756j:plain

屏風岩

房総フラワーラインをさらに進んだ先にある根岸海岸。そこにはこんな奇妙な岩場があります。
f:id:zankin12yen:20170522011027j:plain

屏風岩といい、岩が波の侵食によって屏風が並んだような姿になっています。千葉県の天然記念物にも指定されているそうです。

周辺に屏風岩見物用の駐車場がなかったので、白浜フラワーパークという施設を利用しました。珍しい熱帯の植物を集めた植物園なのですが、園内に入らなくても駐車料金500円を払えば駐車できました。
f:id:zankin12yen:20170522011931j:plain

なお、海岸へ行くにはこんな道を通る必要がある。ちゃんと整備しろと言いたい。
f:id:zankin12yen:20170522011937j:plain

せっかくなので、食堂でソフトクリーム!菜の花ソフトを食べたゾー!
f:id:zankin12yen:20170522011943j:plain

野島埼灯台はてなブロガーと遭遇!?

次は、房総半島の最南端にある野島埼灯台
駐車場にバイクを停めると、隣に見覚えのあるKTMが2台。そのすぐ脇で休憩する男女2名がいらっしゃいました。

はてなブロガーに夫婦でKTMに乗られてる方がいるな~。そういえば、旦那さんのバイクに『八朔』というステッカーが貼ってあったような?」と思い、すぐ隣の690 DUKEをチラッと見ると、トップケースに八朔ステッカー。

ご本人だーッ!Σ( ゚д゚   )
これはお声掛けせねばなるまい。よ、よし……。
「あの……桃さんと旦那さん……ですよね?(震え声)」


というわけで、野島埼灯台でばったりと桃 (id:orange_mikan200)さんと旦那さんと出会ったのでした!

お二人はこの日、海を見がてら千葉にツーリングされていて、野島埼灯台でご休憩中に私が襲来。ちょうどこのとき、私の原岡桟橋のツイートを見て「原岡桟橋て何処だろうね」と話していたらしい。すごい偶然!!
f:id:zankin12yen:20170522013027j:plain

バイクと野島埼灯台!(手前のボルドールは知らない方ですが、雰囲気良いので一緒に撮らせていただきました。すみません)
f:id:zankin12yen:20170522013017j:plain

桃さんたちはこの後、燈籠坂大師の切通しトンネルに行く予定とのこと。ここも人気の撮影スポットみたいです。次はぜひ行ってみたい。
そしてなんと!私が先ほど行った原岡桟橋にも行くことにしたんだそうです! 嬉しいな!

しばらくお話したところで、私は野島埼灯台を見物するため、桃さんご夫婦とお別れ。こういう偶然ってあるものなんですね~。はてなブログをやっていて良かったと思う瞬間でした。

房総半島の最南端制覇!
f:id:zankin12yen:20170523014224j:plain

小高い岩の上に、朝日と夕陽の見える岬というビューポイントがありました。初日の出は競争率高そう。
f:id:zankin12yen:20170523014230j:plain

安房グリーンライン

野島埼灯台の次は昼食場所を目指します。
ここまでは海沿いの道を通ってきましたが、ここからは内陸の山道に。野島埼灯台から北に伸びる、安房グリーンラインを走ります!

交通量が少なくて道幅が広い。まさに快走路でオススメの道です!
f:id:zankin12yen:20170523215854j:plain

ちょうど前を走るバイク(Vストロームかな)が私とだいたい一緒のペースだったので、気楽に走れました(・∀・)ニヤニヤ
f:id:zankin12yen:20170523220215j:plain

安房グリーンラインを抜けた先の道ですが、長閑な景色が続きます。
f:id:zankin12yen:20170523215909j:plain

定食魚作でお昼ごはん

安房グリーンラインを走り終え、次なる目的地の魚作(ぎょさく)に到着。ここでお昼を食べます!
f:id:zankin12yen:20170522013202j:plain

お店の外観は古民家風で、店内は落ち着いた雰囲気。お店のおばちゃんは気さくで明るい人で、フランクに話し掛けてくれます。
席に着くやいなや、「今日は暑いでしょ!飲みな!(ドンッ!」と、ピッチャーに入った水をくれました。しかもトリスのジョッキ。ハイボールじゃないよね……?
f:id:zankin12yen:20170523221107j:plain

「今日はこれがオススメだよ!うまいよ!」とのおばちゃんのアドバイスに従い、地魚刺身定食を注文。
f:id:zankin12yen:20170522013056j:plain

f:id:zankin12yen:20170522013108j:plain

ブリ(ワラサ?)としめ鯖!肉厚で歯応えがある!特にしめ鯖の酢加減が絶妙でめっちゃ美味い。
f:id:zankin12yen:20170523014201j:plain

まるで田舎のおばあちゃん家に遊びに来たかのような感覚で、とても居心地の良いお店でした(ちなみに、私のおばあちゃん家は都会です)。ご飯も美味しかったし、また来よう!

魚見塚展望台

おなかを満たしたところで、鴨川市街が一望できる魚見塚展望台へ。海抜約110mの展望台で、360度のパノラマを楽しめるらしいとのことで寄ってみました。

手前の無料駐車場にバイクを停めて……。
f:id:zankin12yen:20170523223622j:plain

徒歩約6分!えっ、6分!?
f:id:zankin12yen:20170523223829j:plain

歩いて行くと、急に道が狭くなる。って、この先に駐車場あるじゃん……。
f:id:zankin12yen:20170523223928j:plain
車では厳しそうですが、バイクなら余裕で通れる道幅でした。バイクで寄る場合は、私が停めた駐車場ではなく、この先にある駐車場が断然オススメです。

なるほど……(すでに息が切れてる)。
f:id:zankin12yen:20170523014243j:plain

展望台の頂上に辿り着きました……。ここまで10分。誰だ展望台まで6分って言ったやつ!
f:id:zankin12yen:20170523225024j:plain

頑張って登った甲斐あって、展望台は見晴らしがイイ!

写真の手前に点在する大小の島々。その景勝の素晴らしさから「鴨川松島」と呼ばれているそうです。中央右寄りの奥には、「仁右衛門島」。いずれも鴨川を代表する景勝地です。
f:id:zankin12yen:20170523233935j:plain

鴨川市の街並み。夜景もすごく良さそう。
f:id:zankin12yen:20170523014254j:plain

鴨川市から大多喜町

鴨川市を出発し、最後の目的地となる大多喜町を目指します。
大多喜町までは、鴨川市から県道82号線→国道297号線というルートを走りましたが、この県道82号線が思いのほか楽しい道でした。

道幅が1.5車線くらいの広さで、交通量が少なく、ほどほどのコーナーと適度なアップダウン。こんな道です↓

雰囲気伝わります?(写真や動画を撮り忘れてちょっと後悔)

大戸の洗い越し

最後の目的地は「大戸の洗い越し」です。
ツーリング前日に大多喜町を流れる夷隅川沿いに珍しい道があると知り、しかも予定していたルートの近く。これは寄らざるを得ない!

とある農道。ここから先は一般車両は通行禁止なので、手前にバイクを停めて徒歩で奥へ進みます。
f:id:zankin12yen:20170523014342j:plain

細い坂を下ると、正面に夷隅川が見えてきました。
f:id:zankin12yen:20170523014347j:plain

橋がない!道が水没してる!
f:id:zankin12yen:20170523014351j:plain

というわけで、これが最後の目的地。洗い越しとは、川に橋を架けずに道路と川が平面交差している構造を言うそうです。
洗い越しを渡った先には、田んぼがあるっぽいです。周辺地域にお住いの方々のために、この洗い越しが作られたんですかね~。

f:id:zankin12yen:20170523014400j:plain
一歩踏み出せば川。結構流れが速いので、徒歩で渡るのは怖いぞこれ。

ネットで調べたところ、昔は一般車両でも通行できたようです。でも、オフ車の集団が騒いだらしく、2010年秋頃から「一般車両通行禁止」になったんだとか。

大戸の洗い越しは観光スポットではなく、付近にお住いの方がいらっしゃるので、見物する際は迷惑をかけないようにしたいですね。

道の駅たけゆらの里おおたき

帰路につく前に、道の駅たけゆらの里おおたきに寄りました。
f:id:zankin12yen:20170523014412j:plain

アクアラインの渋滞を避けるため、なるべく早く帰りたいところですが、私には最後のミッションが残っているのです。

うおおおお!妻へのお土産を買ったゾー!!
f:id:zankin12yen:20170523014417j:plain

左のお土産は大多喜サルサといって、大多喜町の町おこしから誕生した商品。ノンオイルでにんにくも使用しておらず、ヘルシーであっさり美味しい手作りのサルサソースとのこと。
店頭のポップに「パン、ピザ、パスタ、ごはんにと万能に使える」と書いてあったので、思わず買ってしまった。美味しそうじゃん。

Ninja400Rで南房総ソロツーリングしてきた

久々のツーリングだったので疲労困憊になるかなと思っていましたがそれほど疲れず、予定通りにルートを巡れました。
しかも、はてなブロガーの方に遭遇するという嬉しい出来事が。良いブログネタをありがとうございます!(笑)

そして、今回も怪我なく無事に帰って来れたので、南房総ソロツーリングは大成功といえよう(`・ω・´)

帰宅後、お土産で買った来た大多喜サルサを使ってスパゲッティ・アラビアータを作りました。妻のお気に召したようで一安心です。
f:id:zankin12yen:20170523014425j:plain

走行距離 288.7 km
消費燃料 10.92 L
燃費 26.44km/L

 

広告を非表示にする