読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

財布の中身は残金12円

趣味のために働くリーマンの気晴らしブログ。

妻と行く、東京モーターサイクルショー2017

f:id:zankin12yen:20170401114342j:plain

今年も行ってきましたよ東京モーターサイクルショー!

前回のエントリーから1ヶ月以上の沈黙を破り、満を持しての更新です。
行ってから1ヶ月近く経ってしまいましたが、構わず記事をアップします(`・ω・´)

毎年この日は、バイク乗りの職場の先輩と午後半休を取り、仕事を忘れてスーツ姿でショーを楽しむ恒例のイベントでした。
zankin12yen.hatenablog.com
zankin12yen.hatenablog.com

しかし、先輩たちは転勤で他県へ異動し、私の周りにはバイク仲間がいないのです……。せっかくの祭典なので一人で行くのも寂しいですし、かと言って他に誘える人もいない。どうするか。


あの……。東京モーターサイクルショーというイベントがあるのですが……一緒に行ってくれませんか?


うーん……。気乗りしないなぁ


お願いします!何でもしますから!


お台場のホテルでランチビュッフェ。

条件付きではありますが、一緒に行ってもらえることになりました!
 

東京モーターサイクルショー2017の概要

今年の開催概要をまとめました。
3日目の入場者は雨だったので減りましたが、全体としては前年よりも多くの人が来たようです。
www.motorcycleshow.org

開催期間

2017年3月24日(金)~3月26日(日)

会場

東京ビッグサイト 西1~3ホール + アトリウム・西屋上展示場

入場者数

開催日 入場者数 前年比 天気
3月24日(金) 30,286人 128% 晴れ
3月25日(土) 65,420人 121% 晴れ
3月26日(日) 55,026人 92%
合計 146,495人 110%  

 

東京ビッグサイトへ行く前に

f:id:zankin12yen:20170422225950j:plain

お台場のホテルでランチビュッフェ。
趣味に付き合ってくださる妻のために、展望の良いレストランのランチビュッフェを召しあがっていただきます。支払い?もちろん私のお小遣いだよ(真顔)

東京ビッグサイトに到着!

楽しみにしていたMFJトライアルデモンストレーションは、雨のために残念ながら中止。気を取り直して、屋内の展示を満喫します!

ホンダ

ブースは黒を基調としたダークな雰囲気が漂っていました。本格スーパースポーツのCBR1000RRやCBR250RR、レブルのタフでクールなイメージ(ホンダ公式サイトより)に合わせたんですかね。

f:id:zankin12yen:20170422234004j:plain
大人気で人だかりの絶えないCBR250RR。排気量250ccで80万円超(ABS付)はなかなか良いお値段。今年5/12に発売なので、GW明けにはちらほら見かけるかも?

f:id:zankin12yen:20170422233937j:plain
こちらも人気のCBR1000RR。人混みの間からパシャリと撮影。このバイクを見て、妻が「赤いバイクってカッコいいな」と呟く。緑は?

f:id:zankin12yen:20170422233958j:plain
CRF250Mって、ラピュタの機械兵だと思うの。

f:id:zankin12yen:20170422234012j:plain
映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」に登場するNM4ベースのバイクも展示されていました。

スワロフスキーなCBR1000RR

光ってる。9万粒のスワロフスキーを使っているそうですよ。
f:id:zankin12yen:20170422235153j:plain
f:id:zankin12yen:20170422235159j:plain
 

赤バイ

警視庁交通取締用バイク。今は白バイですが、大正初期から昭和初期までは赤バイだったそうです。メーカーはインディアンだったんですね。
f:id:zankin12yen:20170422235111j:plain
 

ここから撮影:妻

「暇だから写真でも撮らせて」と妻が言うので、撮影をお願いすることに。

妻が撮った写真を見ると、構図が良いし、ピンボケや白飛びしていない。あまりバイクのことを知らない割には、格好良く撮れてる。
もしかして:私よりも上手。

私はバイクの観察や跨るのに集中できましたが、なんだか複雑な気持ちだ……。

カワサキ

カワサキか……。

f:id:zankin12yen:20170422235218j:plain
Ninja1000。新型モデルを目にするのは初めて。
ますますアグレッシブになったスタイリングと、ツーリングからスポーツ走行まで熟せる万能バイク。魅力的!

f:id:zankin12yen:20170422235235j:plain
個人的に気になるバイクNo.1のNinja650ですよ!
跨って足つきやポジションを確認したかったのですが、順番待ちの人が多くて断念。じゃあ、どうするか。

f:id:zankin12yen:20170422235228j:plain
Ninja650の足つきは……Z650で確認できるんだよ!!
な……なんだってー!!(AA略

ベースが一緒ですし、スペックでもシート高が同じ790mmですからね。ハンドルは違うのでポジションの確認はできませんが。
写真のとおり、踵がべたっと付くほどの足つきの良さでした。

f:id:zankin12yen:20170422235244j:plain
Ninja H2。
妻に「あれがカワサキで一番高いバイクだよ」と言ったら、真顔で撮り始めた。背後にあるポエムもちゃっかり写してるし。

BMW Motorrad

車でBMWを知っているのか、妻は「BMWBMW!」と言いながら撮影していた。

f:id:zankin12yen:20170422235309j:plain
左右非対称のヘッドライトが格好良いS1000RR。ヵッコェェゎァ。
最新鋭の機能を有しているだけあって、お値段も高価。一般市民の私にとって、BMWは高嶺の花ですな。

f:id:zankin12yen:20170422235316j:plain
いつの間にか、BMWとレゴのコラボ製品「BMW R 1200 GS Adventure」を撮影していたようです。

レゴ (LEGO) テクニック BMW R 1200 GS アドベンチャー 42063

レゴ (LEGO) テクニック BMW R 1200 GS アドベンチャー 42063

Amazonを見たら、価格の横に「¥ 8 / 1商品あたりの価格」と書いてある。金額が4,545円(2017年4月25日時点)で総ブロック数が603個だから、1ブロックあたり8円ということみたい。この表記、役に立つでしょうか(・_・)

スズキ

日本初公開の新型GSX-S750が楽しみだったスズキブースです。あれっ、写真データの中にGSX-S750の写真がない……。

f:id:zankin12yen:20170422235326j:plain
GSX-S1000。
やけに迫力のある構図。こういう撮り方もあるのか……。

f:id:zankin12yen:20170422235337j:plain
GSX250R。
このバイクを見て、妻が「青いバイクってカッコいいな」と呟く。緑は?

f:id:zankin12yen:20170422235526j:plain
SV650。
このあたりから、正面からの写真に拘り始めた妻。

ヤマハ

ブースが上の階にあったので、見逃しそうになったヤマハ

f:id:zankin12yen:20170422235650j:plain
MT-10。
MTシリーズ最高峰だけあって、貫禄があります(適当)。

f:id:zankin12yen:20170422235658j:plain
MT-09とコンパニオン。
モデルチェンジでガラッと見た目が変わりましたね。リアのスプラッシュガードがかっこいいです。

Triumph

ブースのメーカーロゴを見た途端、「トリンプ!?」と発言した妻。

f:id:zankin12yen:20170422235704j:plain
Street Triple RS。
「これ、ほしいバイクなので撮ってください」とお願いしたら、無言で一枚撮影してくれました。

Ducati

このブースでは、子供とバイクをテーマにしていたようです。

f:id:zankin12yen:20170426002858j:plain
Monster 979に跨がる子ども。
ミラーでお子さんの目線を隠すといった芸当をやっている。

f:id:zankin12yen:20170422235718j:plain
Multistrada 1200 Enduro。
正面からのムルティストラーダ。子どもの楽しげな雰囲気とバイクの貫禄と迫力が漂う。

この日のベストショット

合計100枚ほど撮影していた妻ですが、最もうまく撮れた写真がこれだそうです。
f:id:zankin12yen:20170422235726j:plain
 

エーゼットのブースに行く

今年もエーゼットのブースに行きました!
エーゼットはバイクや自転車などの潤滑油を製造・販売するメーカーで、コスパに優れる商品が多い。私はエンジンオイルとチェーンオイルを愛用しています。

昨年のモーターサイクルショーでサンプルを配っていたので、今年も貰えるかな?とブースに寄ってみました。
ですが、残念ながら配布は無し。行ったのが最終日だったから配布分が無くなったのか、今年はやってなかったのかな。無念(´・ω・`)

モーターサイクルショーの撮影は難しい

こういったショーの展示物を撮るのは難しいですね。

撮影条件があまり変化しない屋外の撮影と違って、照明が沢山あるブースや暗いブースと様々で、明暗の差が激しい。
しかも混雑しているので、撮影の設定をじっくり考えることもできない。

調子に乗って絞り優先モードで撮影しましたが、撮った写真は酷い仕上がり……。
初心者の私は黙ってオートモードで撮れってことかっ!

はてなブロガーのみなさんも居たみたい

ちなみに、家を出る前に「モーターサイクルショーに行く」とTwitterで呟いたところ、furutake(id:furutakeru)さんからリプライをいただきました。

昼食後にビッグサイトへ向かったので、たぶん時間が合わなかったのかな。残念ながらお会い出来ませんでした。今度はツーリングでお会いしましょう(`・ω・´)

はてなブロガーのみなさんのエントリーを読むと、furutakeさんだけでなく、沢山の方々が当日いらっしゃったようですね。
もしかしたら、すれ違った人もいらっしゃるかも?

妻と行った東京モーターサイクルショー2017

妻は写真撮影を楽しんだようですし、私もバイク見物に集中できました。思いのほか充実した一日を過ごせたと思います。
こういうモーターサイクルショーも意外とアリだなと感じました。

妻も「また、お台場のホテルでランチビュッフェしたいね」と言ってくれているので、来年の東京モーターサイクルショーも夫婦で行くと思います(;`・ω・)

 

広告を非表示にする