読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

財布の中身は残金12円

趣味のために働くリーマンの気晴らしブログ。

PLフィルターで梅を撮ってきた

カメラ カメラ-写真撮影 カメラ-EOS Kiss X7i

f:id:zankin12yen:20160410192304j:plain

こんにちは、PLフィルターを使いこなせないカメラ初心者の私です。
1ヶ月ほど前の話ですが、茨城県の公園に行く機会があったので、今度こそPLフィルターを使いこなすぞ!という決意のもと、いろいろと撮影してきました。

◆PLフィルターを扱えきれなかった私を知りたい方はこちら↓
zankin12yen.hatenablog.com

撮影場所は、茨城県水戸市にある弘道館公園です。
弘道館は、江戸時代後期に日本の常陸国水戸藩に作られた藩校です。敷地には60種800本の梅がある有名な梅の見どころで、毎年水戸の早春の風物詩「水戸の梅まつり」が開催されています。
www.koen.pref.ibaraki.jp

PLフィルターで撮った写真

PLフィルターで撮った写真がこちらです。
よくよく考えると、PLフィルターを使わないで写真を撮ったものがないので、どれほどの効果があったのか比較できないことに気付く……。
き、気にせずにいきましょう(;`・ω・)

弘道館の正庁(重要文化財
焦点距離:24mm、シャッタースピード:1/200秒、絞り値:F5.0、ISO感度:100)
f:id:zankin12yen:20160410192316j:plain

■公園内の小道
焦点距離:18mm、シャッタースピード:1/1000秒、絞り値:F8.0、ISO感度:100)
f:id:zankin12yen:20160410192348j:plain

■梅
焦点距離:24mm、シャッタースピード:1/100秒、絞り値:F6.3、ISO感度:100)
f:id:zankin12yen:20160410192854j:plain

焦点距離:118mm、シャッタースピード:1/3200秒、絞り値:F5.6、ISO感度:1600)
f:id:zankin12yen:20160410192907j:plain

焦点距離:135mm、シャッタースピード:1/4000秒、絞り値:F5.6、ISO感度:1600)
f:id:zankin12yen:20160410192246j:plain

■しだれ白梅が立派だったのでローアングルで撮ってみました。妻に「熱意は伝わってくるが何が撮りたいか分からない」と言われました。
焦点距離:35mm、シャッタースピード:1/200秒、絞り値:F8.0、ISO感度:1600)
f:id:zankin12yen:20160410192920j:plain

PLフィルターを使って撮影した感想

写真を見てみると、青空が色濃く写っているような気がします。緑も鮮やか。
ちなみに、撮影後の写真加工はほとんどやっていません。ホワイトバランスを「オート」から「太陽光」に変えたくらいです。

旅行先で撮った写真を帰ってから見返すと、「あれ、なんか色が薄いな……」と記憶に残っている色と違うと感じることがしばしばありました。
でもPLフィルターを使うと、この記憶の色に近い色合いの写真が撮れる!……ような気がします。何よりワンランク上の写真を撮れた気にさせてくれます(`・ω・´)

なお、本来、PLフィルターは2枚あるうちの前側のリングを360度くるくると回して偏向の効き具合を変えながら使うのですが、今回は初めてだったのであまり考えずに使用しました。
どのくらいの偏向度合いがいいのか、PLフィルターを使うべきシーンはどんなときか、これからはそういうことを意識しながら撮影を楽しんでいきたいと思います。

 

広告を非表示にする