読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

財布の中身は残金12円

趣味のために働くリーマンの気晴らしブログ。

キヤノンの撒き餌レンズで梅を撮ってきた

カメラ-写真撮影 カメラ-EOS Kiss X7i カメラ

f:id:zankin12yen:20160321215222j:plain

先日買ったキヤノンの撒き餌レンズ(EF50mm F1.8 STM)で試し撮りをするため、東京都中央区にある浜離宮恩賜庭園へ行ってきました!

zankin12yen.hatenablog.com

浜離宮恩賜庭園|公園へ行こう!
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index028.html

浜離宮恩賜庭園は、東京都中央区浜離宮庭園にある都立庭園です。
都会のど真ん中に緑豊かな庭園が存在して、なんだか不思議で魅力的な空間。個人的に好きな庭園なので、ちょくちょく訪れています。入園料も300円と安いですし。

f:id:zankin12yen:20160321215244j:plain
東京タワーが目と鼻の先。

f:id:zankin12yen:20160321215236j:plain
これは昨年9月に撮影した写真ですが、奥には勝どきのツインタワーマンションが見えます。家賃は一体どのくらいなんだろうか(´-ω-`)

当日は、ちょうど梅と菜の花が見頃!被写体として申し分はありません。
撒き餌レンズとやらの実力を見てやろうじゃないの!

撒き餌レンズで撮った写真

今見返してみると、せっかくF値が1.8まであるレンズなのに、どの写真もF値6あたりしか使っていなくて勿体無い……。F値の使い分けは今後の課題として、撒き餌レンズで撮った写真をどんと公開!

焦点距離:50mm、シャッタースピード:1/400秒、絞り値:F4.5、ISO感度:100)
f:id:zankin12yen:20160321215254j:plain

焦点距離:50mm、シャッタースピード:1/400秒、絞り値:F4.5、ISO感度:100)
f:id:zankin12yen:20160321215310j:plain

焦点距離:50mm、シャッタースピード:1/500秒、絞り値:F5.6、ISO感度:100)※妻撮影
f:id:zankin12yen:20160321215320j:plain

焦点距離:50mm、シャッタースピード:1/640秒、絞り値:F9、ISO感度:100)
f:id:zankin12yen:20160321215329j:plain

焦点距離:50mm、シャッタースピード:1/320秒、絞り値:F6.3、ISO感度:100)
f:id:zankin12yen:20160321215342j:plain

焦点距離:50mm、シャッタースピード:1/320秒、絞り値:F6.3、ISO感度:100)
f:id:zankin12yen:20160321215352j:plain

撒き餌レンズで撮影した感想

ボケがすごい(小並感)
そして妻の方が構図がうまい気がする……(´-ω-`)

単焦点レンズなので、被写体に近づいたり遠ざかったりして撮影しなきゃいけないという不便さはありました。
その不便さが故に、被写体を画面内でちょうどいい大きさに収めるために、「このレンズの焦点距離だと、被写体にはどれくらい近づけば良いんだろう」といつもより強く意識しながら撮影していたような気がします。

ズームレンズを使っていると、「とりあえず広角で撮っておいて、あとでトリミングして拡大すればええんや……」と何も考えずに撮ってしまっているので、単焦点レンズを使うことで焦点距離に対する理解が深まるのかなーと感じます。

そして何より軽いのが良いですね!
妻からも「私、こっちのレンズの方が軽くて好き」と賞賛の言葉を頂きました。

レンズを変えるだけで、撮れる写真もガラリと変わるんだなー。
キットレンズで撮った写真とちょっと雰囲気の違う写真を撮れるのが楽しかったです。いやー、このレンズ買って良かった良かった。


(追伸)
最近カメラ関係の記事ばかり書いているような。
暖かくなってきたので、そろそろバイク記事を書きたいですね。でも、スギ花粉の飛散が収まってからにしようかな……(´・ω・`)

 

広告を非表示にする