読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

財布の中身は残金12円

趣味のために働くリーマンの気晴らしブログ。

PLフィルターを使いこなせないんだが

f:id:zankin12yen:20160212153718j:plain

こんにちは!
カメラが趣味といいつつも3ヶ月ぶりにカメラを触った私です。

「風景写真を撮るなら、PLフィルターがあると良いよ」
共通の趣味が多い会社の先輩の一言で、PL(偏光)フィルターを買うことにしました(「俺は持ってないけど、お前が使って良かったら買うわ」とも言っていたような気がしますが、きっと気のせい)。
 
購入したPLフィルターは、ケンコー・トキナーのサーキュラーPL(円偏光)です。

先週の金曜日に久々に有給休暇を取得できたので、平日の昼過ぎにクロスバイクポタリングしつつ、PLフィルターの効果を確かめてきました。

PLフィルターとは?

PLフィルター(偏光フィルター)とは、光の反射を取り除くフィルターで、レンズの先端に取り付けて使います。

  • 反射除去効果:水面やガラスの表面に映り込んだ反射を除去する
  • 色彩コントラスト効果:青空や樹葉の色をより鮮やかにする

という2つの効果があって、風景写真を綺麗に撮りたいのならPLフィルターは持っていても損はない、というアイテムなんだそうです。釣りでも偏光レンズの入ったサングラスがよく使われていますよね。

Wikipediaに効果が分かりやすい比較写真がありました。
こんなふうに水面の反射がなくなって、水中が見えるようになったり、
f:id:zankin12yen:20160217001936j:plain

青空がより青々と写るようになったりするもよう。これがあればカメラ初心者の私も良い風景写真が撮れそうです(`・ω・´)
f:id:zankin12yen:20160217000250j:plain
PiccoloNamek from en.wikipedia.org / GFDL or CC-BY-SA-3.0, via Wikimedia Commons

PLフィルターを使って撮ってみた

実際にPLフィルター無し、PLフィルター有りの2パターンで撮ってみました。

PLフィルター無し

f:id:zankin12yen:20160218000805j:plain
焦点距離:18mm、シャッタースピード:1/800秒、絞り値:F16、ISO感度:1600

PLフィルター有り

f:id:zankin12yen:20160218000901j:plain
焦点距離:18mm、シャッタースピード:1/320秒、絞り値:F16、ISO感度:1600

f:id:zankin12yen:20160219000142p:plain
違いがわからん。水面の反射がなくなってないし、空が鮮やかにもなってないじゃないですかヤダー。
しかも、四隅に黒い影が出来てる(これがケラレというやつ?)。レンズプロテクターの上にPLフィルターを取り付けて、2枚重ねで撮影したのがダメだったんでしょうか。

黒い影はさておき、PLフィルターの効果が出ていないのは気になる。というわけで、使い方間違ったかなーと思い、メーカーHPを調べてみました。

PLフィルターを効果的に使うには?

ケラレはさておき、PLフィルターの効果が出ていないのは気になる。というわけで、使い方間違ったかなーと思い、メーカーHPを調べてみました。
www.kenko-tokina.co.jp

水中やガラスの反射を除去したいとき

水面やガラス面の反射を取り除く目的でPLフィルターの効果を発揮しようと考えた場合、面に対して斜めの位置から撮影するのが効果的です。
反射を取り除きたい面に対し30~40度の時最も反射を取り除けます。

f:id:zankin12yen:20160219234923p:plain
あ……。そういえば水面に対して20°くらいの浅い角度だったような……。

空を青く撮りたいとき

PL効果は、太陽に対して90°の方向で最も強く表れます。
また、曇天の場合は太陽に対して90°の方向であっても効果はわずかとなります。

f:id:zankin12yen:20160219234929p:plain
当日曇天だったわ……。

PLフィルターを使いこなせなかった原因

どうみても私の知識不足です。本当にありがとうございました。

今度は晴れの日に撮影しなきゃ(使命感)。

 

広告を非表示にする