財布の中身は残金12円

趣味のために働く既婚サラリーマンの気晴らしブログ。Ninja400Rで週末(最近はほぼ月1)ライダーやっています。

会社を定時ダッシュして「第44回 東京モーターショー2015」を見物してきた

f:id:zankin12yen:20151106231151j:plain

今日が開催最終日の第44回東京モーターショーに行ってきました。

先日の記事で宣言した通り、会社を定時ダッシュして、先輩社員とアフター4入場券(700円)でササッと楽しんできましたので、その様子をご紹介したいと思います。

zankin12yen.hatenablog.com

当日はこんな感じで行動しました。

時刻 行程
17:30 定時ダッシュ
(タクシー移動)
17:50 東京ビッグサイト到着
(モーターショー観覧)
20:00 反省会&帰宅

 

定時ダッシュに成功

これが最初にして最大の難関でしたが、定時直後に会社を退社することに成功しました。この日のために必死で仕事をこなしてきたのだ……(´;ω;`)
あと、定時あたりにたまたま上司が不在だったのもラッキーでした。

東京ビッグサイトに到着

観覧時間を確保するため、タクシーで移動。道中は渋滞もなく、18時前に東京ビッグサイトに到着できました。そして、流れるようにアフター4入場券を購入して会場入り。

すると、同行した先輩の一人が「俺はお前と見るものが違う。じゃあな」
そう言い放ち、愛用のタブレット端末(カメラ代わり)を片手に、コンパニオンを囲むカメラ小僧の群衆へ姿を消して行きました。

年齢制限で今月中に独身寮を退去しないといけないのに、まだ物件探しを始めていない先輩の後ろ姿が妙に勇ましく感じました。

東京モーターショー観覧

閉場が20時だったので、観覧できたのは約2時間ほど。
2時間もあれば十分に会場を回りきれるだろうと思っていましたが、実際はあまり余裕がなく、最後は駆け足状態でした。いっそのこと、会社を早退した方が良かったかな……。

ということで、東京モーターショーの展示車のなかで、個人的に印象に残ったものをサクっとご紹介します。

◆国内メーカー

トヨタ S-FR

f:id:zankin12yen:20151107121825j:plain

小型FRレイアウトのライトウェイトスポーツカー。デザインは奇抜ですが、愛嬌があって良いですね。こんな顔に見える→( ・`д・)
エントリーモデルとのことで、販売されるのが楽しみです。値段によっては、いずれ買うであろうマイカー候補にしたいところです*1

◆ホンダ CIVIC TYPE R

f:id:zankin12yen:20151107123807j:plain
ニュルブルクリンクでFF最速タイムを出した、シビックの最新スポーツモデル。
現在、商談受付中だそうですが、その価格は428万円(税込み)。もはやシビック(=市民の)という名前とはかけ離れたモデルになってる……。これを買うならメガーヌR.S.の方が(ry


◆ホンダ Light Weight Super Sports Concept

f:id:zankin12yen:20151107123516j:plain
CBR250RRの後継とも噂されるコンセプトモデル。
カワサキのバイクと言っても納得しそうなほど攻撃的なデザインでした。倒立フロントフォークやアクラポビッチのマフラーを装備していますが、実際に発売されるモデルはどうなるんでしょうね。

◆ホンダ CBR400R

f:id:zankin12yen:20151107123526j:plain
新型のCBR400R。
現行と比べてだいぶデザインが変わりましたね。エッジが効いたデザインでカッコイイ。なんとなく、上の「Light Weight Super Sports Concept」とデザインが似ているような気がします。

マツダ RX-VISION

f:id:zankin12yen:20151107125533j:plain
次世代ロータリーエンジンを搭載するスポーツコンセプトモデル。
マツダの魂動デザインとロングノーズ・ショートデッキのFRらしいプロポーションで、まさにスポーツカーという感じでした。「SKYACTIV-R」と呼ばれる次世代ロータリーエンジンがどのようなものなのか、今後が待ち遠しいです。

◆スズキ アルトワークス

f:id:zankin12yen:20151108175655j:plain
先代から10年ぶりのアルトワークス。
子供の頃、母親の運転するアルトワークスによく乗っていたので、この車種にはちょっとした思い入れがあります。5MTでレカロシート、4WD仕様もあり。楽しそうな車種ですねぇ(・∀・)

■海外メーカー

ルノー ルーテシアR.S. トロフィー

f:id:zankin12yen:20151108180822j:plain
ホットハッチの代表格のひとつである、ルーテシアR.S.の最高峰モデル。
将来に車を買うなら、妻も運転できるのが条件のひとつですが、ルーテシアはミッションがAT限定でも運転できるミッションを搭載。私の欲望と妻の希望を叶えるルーテシア。欲しい!欲しいよ!

ルノー トゥインゴ

f:id:zankin12yen:20151108192150j:plain
ジャパンプレミアとなる新型トゥインゴ。
コンパクトなサイズとポップな見た目、RRレイアウトのコンパクトカーで、ちょっとした街乗りでも楽しくなりそうです。

メルセデス A45 AMG

f:id:zankin12yen:20151108183919j:plain
カッコイイ……。でも、685万円(遠い目)。

フォルクスワーゲン Polo R WRC

f:id:zankin12yen:20151108184224j:plain
WRCを3連覇したというPolo RのWRCモデル。
車を撮影していたら、たまたまコンパニオンのお姉さんが正面に来て、カメラ小僧の集団に囲まれました。ビビって逃げ出す私。

アウディ RS6

f:id:zankin12yen:20151108192207j:plain
カッコイイ……。でも、1729万円(白目)。

■ポルシェ 911 GT3 Cup

f:id:zankin12yen:20151108184858j:plain
カメラ小僧たちに混じって、一生懸命写真を撮る女の子にほっこり(*´ω`*)

反省会

f:id:zankin12yen:20151107033454j:plain
東京モーターショーを見物したあとは、近場のホルモン屋でモツ鍋を食しつつ、反省会を催しました。締めのお酒は、サラリーマンの嗜み(`・ω・´)

反省会で話題に上がったのですが、モーターショーのようなイベントの写真撮影は難しいですね。照明が明るいブースもあれば暗いブースもあり、その上ボディが光を反射するので、うまくピントが合わない……。
この記事に掲載した写真は、編集でどうにか誤魔化していますが、現地でバッチリな写真を撮れるようになりたいなぁ。

*1:ただし、妻の承認が必要

広告を非表示にする