財布の中身は残金12円

趣味のために働く平凡サラリーマンの気晴らしブログ。Ninja400Rで週末(最近はほぼ月1)ライダーやっています。

結婚して辞めた趣味と始めた趣味

趣味のために働くサラリーマンな私ですが、実は昨年結婚しました。相手は一般女性です*1

挙式やら引っ越しやら新婚旅行やら大きなイベントが軒並み終わり、ようやく落ち着いた結婚生活を送り始めたところです。

結婚といえば、昔から偉人や著名人たちが多くの言葉を遺しています。この記事を書くにあたって、「結婚 格言」でググってみました。

できうるかぎり早く結婚することが女の務めであり、できるだけ永く独身でいることが男の務めである。
バーナード・ショー:英国の劇作家。ノーベル文学賞受賞)

結婚とは、ただ一人のために残りの人々をすべて断念せねばならぬ行為である。
(ジョージ・エドワード・ムーア:イギリスの哲学者。分析哲学の礎を築く)

あらゆる真面目なことのなかで、結婚というやつが一番ふざけている。
カロン・ド・ボーマルシェ:フランスの劇作家。代表作「フィガロの結婚」)

というように、結婚とは良くも悪くも人生に大きな影響を与える大きなイベントのようです。しかし、見事にネガティブな格言が多いですね。偉人の方も、結婚に関しては深い闇を抱えていたんでしょうか……。

趣味を生き甲斐とする私も、結婚を機に趣味事情が大きく変化しました。
このブログを読んでくださる方の中にも、結婚して趣味を諦めた方や、新たな趣味を始めた方がいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、私が結婚をして辞めた趣味と始めた趣味についてお話しようと思います。

◆結婚して変わったこと

独身で一人暮らしをしていた頃は自由に趣味に没頭できたのですが、結婚したらそうはいきません。結婚すると大きく変わることは何なのか、考えてみました。

  1. 一人で過ごす時間が減った
  2. 計画的に貯蓄する必要が生じた
  3. 住環境が変わった
  4. 責任が重くなった

1.一人で過ごす時間が減った

結婚すれば、夫婦が同じ家に住むことになります。となれば、仕事以外は二人で過ごす時間が一日の殆どを占めますので、当然一人の時間は減ってしまいます。

2.計画的に貯蓄をする必要が生じた

子供の教育費、自動車やマイホームの購入、老後の生活と、結婚後も大きなライフイベントは待ち構えています。ざっと調べたところ、教育費に1000万円以上、老後資金は3000万円以上必要だと言われているようです。高い……(´・ω・`)

これらに備えて、計画的に貯蓄をしていく必要が出てきますね。
私は現在、子無しの共働き夫婦ですので、今が貯め時。将来のために今のうちから計画的に貯蓄しておきたいので、自分一人のために使えるお金を減らして貯蓄へまわすことにしました。

3.住環境が変わった

これは結婚に限った話ではないですが、住環境の変化も趣味事情に大きく影響しました。

私は社宅に住んでいます。家賃は安くてありがたいのですが、物件を選ぶ権利はもちろん無し。駅周辺で便利な住まいですが、備え付けの駐車場がないのがネックです。

4.責任が重くなった

これからは妻や将来産まれてくるであろう子供と、残りの人生を過ごすことになります。自分本位な行動が家族に迷惑をかけてしまう、ということを常に肝に銘じておかないといけません。

◆結婚して辞めた趣味と始めた趣味

趣味をするために必要なものは、「時間」と「お金」じゃないでしょうか。
結婚をすることで、上でお話した1.〜4.の変化によって、自分一人に自由に使える「時間」と「お金」が減り、その分を夫婦二人のために使うことに。

だから、自分だけ楽しめる趣味は続けることが難しくなりました。
一方で、それとは反対に二人で出来る新しい趣味を始めたりもしました。

■辞めた趣味

(1)車

f:id:zankin12yen:20150929234457j:plain
結婚するまではトヨタランクルプラド95に乗っていました。ドライブや車いじりを楽しくやっていたのですが、

  • 維持費がかかる(自動車税が毎年64000円)
  • 車が無くても問題ない(社宅の周辺は鉄道網が発達している)
  • 近所の月極め駐車場の料金がべらぼうに高い(安くても1ヶ月4万円……)

こういった理由で、貯蓄をするのに車を維持することが負担になりそうだったので、残念ですが車を手放すことにしました。

(2)スキー

f:id:zankin12yen:20150929234702j:plain

幼稚園の頃からスキーを続けていましたが、これも費用がかかるし、移動手段の車を手放してしまったので断念しました。

それに季節が限られるスポーツなので、冬は家を空けて雪山へ通うことが頻繁にありそうです。スキーをやるのは私だけので、夫婦の時間が減ってしまうことも辞めた原因のひとつです。

■始めた趣味

(1)カメラ

f:id:zankin12yen:20150731225207j:plain

これから遊びや旅行をして、たくさんの思い出が増えていくんだと思います。
そんな思い出を出来る限り綺麗に残したいと考え、デジタル一眼レフを買いました。
まだまだ使いこなせていませんが、二人で楽しみながら使い方を覚えていきたいなと思います。
▼今年の夏には、花火大会で本格的な花火撮影にチャレンジしました。
zankin12yen.hatenablog.com

(2)登山

f:id:zankin12yen:20150412170710j:plain

「二人でこの先長く続けられる運動はないかな」ということで、登山を始めました。
登山の三種の神器と言われる道具は揃えましたが、登山したのはまだ1回だけ*2。近いうちに、まずは高尾山へ行ってみたいです。

(3)ブログ

このブログのことです。
結婚前でもブログは更新していましたが、今は更新頻度がぐっと上がりました。
それは、妻が読んでくれるからです。

ブログを書いている者としては、一人でも読んでくれる方がいるとすごくモチベーションが上がります。しかも、反応もしてくれたら、本当に嬉しいですね。

私が記事をアップすると、すぐに妻が読んでくれているようです。
最近は、「前置きが長い」だの「口調が中途半端に馴れ馴れしい」だの厳しいクレームアドバイスを頂けるようになりました。ちなみに、前回の記事と文調や一人称が変わっていますが、このクレ…アドバイスのためです。*3

■結婚後も続けている趣味

(1)バイク

f:id:zankin12yen:20150929234718j:plain

「あなたからバイクも無くしたら何も残らない」という慈悲深い妻のお取り計らいで、続けさせて頂いている趣味です。
怪我をして心配を掛けさせないように、絶対に安全運転をすること、プロテクターを着用することを決めて楽しんでいます。

しかし、義父からは「今はまだ良いけど、子供ができたら責任が増すからなー」なんて釘を刺されているので、いずれは辞めることになるのかな……とちょっぴり寂しく思っています。

(2)ゲーム

これは上手く妻を巻き込むことに成功した趣味です。夫婦揃ってモンスターハンターにハマっています。

妻は最近Wiiゼノブレイドに夢中のようで、帰宅するとリビングのTVを占領してプレイしています。この前プレイ時間を聞いたら、200時間以上*4と言っていました……。キャラLvやキズナも全員MAXだし、夫を放置してどんだけプレイしてんすか。

まとめ

結婚したら趣味が出来なくなっちゃうのかなぁと悲観していましたが、実際は辞めた趣味もあれば新しく始めた趣味もあって、結構充実した趣味生活を送れています。

今後も円満な趣味生活・夫婦生活を過ごせるように、妻のご機嫌取り2つのバランスを上手く保って行きたいと思います。

さて、この記事も無事にアップできたことですし、今から皿洗いしてきます。

*1:私も一般男性です

*2:神奈川県の金時山へ行きましたが、体調不良のためコース半ばでリタイア……(´・ω・`)

*3:ん?背後に視線を感じる……

*4:ゲームの仕様でプレイ時間が99:59でカンストしてしまうため、それ以上は分からないんです

広告を非表示にする