読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

財布の中身は残金12円

趣味のために働くリーマンの気晴らしブログ。

1000人桜ウォークに参加してきた

f:id:zankin12yen:20150329221941j:plain

ある日、自宅のポストに入っていた地域広報紙を見ると、とあるイベントの広告が掲載されていました。

その名も「1000人桜ウォーク」

桜を楽しみ、東京のど真ん中を歩こう!1000人桜ウォーク|サンケイツアーズ

どうやらサンケイリビング新聞社という会社が企画するイベントのようです。イベント概要を上のHPから抜粋してみました。

  • イベント名:1000人桜ウォーク
  • 開催日:2015/3/28(土)雨天決行
  • 参加料:3,000円(税込)
  • 参加賞:リュックサック、サプリメント
  • 工程:日比谷公園~お台場(ホテル グランパシフィック LE DAIBA)

サンケイリビング新聞社が毎年実施している人気イベント、桜ウオーク。今年は、日比谷からお台場までの約13㎞を歩きます。コース周辺には、都立青山霊園、六本木さくら坂、芝公園など桜の名所のほか、東京タワー、お台場もあるので観光気分で楽しく歩けます。人気のレインボーブリッジは徒歩で渡るので、春風を感じられるウオーキングにぜひ参加して!

ウオーキングの「オ」が大文字なのが気になる。13kmのウォーキングならけっこう良い運動になりそうだし*1、桜も見られるし、東京を散策できるし、なんか参加賞くれるみたいだしということで、ノリノリで参加することに決めたのです。

 

 1.参加を申し込む

参加すると決まれば申し込みです。このイベントは事前申込制で、上のHPから申し込みます。スタート時間は、9:30、10:15、11:00の3つから選択できて、私は10:15にしました。

 

2.参加料を振り込む

HPで申し込みをして数日後、参加案内が郵送されます。案内状に同封されていたのは、イベント概要と注意事項、振込用紙の2つ。

参加料金の支払いについては、郵便局からの振り込み、ATMからの振り込みのどちらでもOK。ATMからの場合、振込名義は氏名の前に案内状に記載されている「予約番号」を入力しないといけないので注意です。

ちなみに私ですが、ATM振り込みが大丈夫ならということで、ネットバンキングで振り込みを行いました。だって、出かけるの面倒くさい……。

 

3.イベント当日

そんなこんなでイベント当日です。まずは、集合場所の日比谷公園野外音楽堂に行きます。スタート時間が10:15なので、余裕を持って10:00に到着するように出発しました。

ところが……。

f:id:zankin12yen:20150329221817j:plain

 日比谷公園に長蛇の列。みんな、日比谷公園野外音楽堂に集まる人達のようです。

さすが「1000人」桜ウォークと謳うだけありますね。正直参加人数を盛っているんだと舐めてました。諦めて列に並び、待つことなんと1時間。ようやく受付会場である日比谷公園野外音楽堂に入ることができました。 

f:id:zankin12yen:20150329221843j:plain

野外音楽堂に入ると、中央のステージに受付が設置されていました。ここでエントリーシートを見せ、コースマップと水、参加者であることを示すシールが配られました。

コースマップがこちら↓(緊急連絡先は削除)

f:id:zankin12yen:20150331225131p:plain

では出発。まずはコース通りに青山霊園に向かいます。日比谷公園も桜が咲いてました。まだ満開とは言えませんでしたが、充分に綺麗ですね。

f:id:zankin12yen:20150329221857j:plain

f:id:zankin12yen:20150329221909j:plain

出発してすぐの赤坂見附あたりの交差点。ビルの合間に東京タワーが見えます。東京タワー付近の芝公園もコースに含まれているので、これから歩いて向かうことになります。近いように見えますが、けっこう遠かった……。

f:id:zankin12yen:20150329221924j:plain

虎ノ門ヒルズが見えたのでパシャリ。まだ一度も行ったことない。

f:id:zankin12yen:20150329221927j:plain

青山霊園に到着。ここまでおよそ4km。まだ1/3なのにだいぶ疲れてる。

場所が場所なのであまり写真を撮りませんでしたが、道沿いに桜が咲いていて、非常に綺麗な風景を楽しめました。

f:id:zankin12yen:20150329221939j:plain

f:id:zankin12yen:20150403112304j:plain

f:id:zankin12yen:20150329221941j:plain

青山霊園を抜けた後は、六本木ヒルズを目指します。向かう途中の方角にザ・リッツ・カールトン東京。ここは個人的に想い出深い施設でもあります。

f:id:zankin12yen:20150329222002j:plain

着いたよ六本木ヒルズ。存在感半端ない。

f:id:zankin12yen:20150329222015j:plain

すぐ脇の毛利庭園でも桜が咲いていました。多くの人が撮影&休憩してました。

f:id:zankin12yen:20150329222021j:plain

六本木ヒルズから東へ歩くこと3km。やっと東京タワーに着いた。疲れた。

f:id:zankin12yen:20150329222027j:plain

f:id:zankin12yen:20150329222105j:plain

身体的にも精神的にも疲れが出ていたので、芝公園で休憩。13kmのウォーキングなんてチョロいと思っていましたが、けっこう大変。正直舐めてました。でも、まだあと5kmあるようです。ごめんなさい許して。

f:id:zankin12yen:20150403114232j:plain

さて、次の目玉はこれ。レインボーブリッジ!

このイベントに参加して初めて知りましたが、レインボーブリッジって歩行者でも通行できるんですね。芝浦側の橋台(アンカーブロック?)にエレベータがあり、そこから歩道橋へ行きました。ちなみに、階段でも登れるもよう(高さは7階相当)。

f:id:zankin12yen:20150329222136j:plain

遊歩道。車の中からではなく、歩いて見るレインボーブリッジもまた雰囲気が違っていいですね。楽しいです。

f:id:zankin12yen:20150329222143j:plain

レインボーブリッジのループ橋。こんな角度から見られるとは思わなかった。いい眺め。

f:id:zankin12yen:20150329222224j:plain

レインボーブリッジ遊歩道のマップ。

f:id:zankin12yen:20150329222247j:plain

あと、この遊歩道はデートスポットとしても紹介されているようですが、個人的にはおすすめしません。風景は良いですが、ただただ続く1.5kmの道・脇をビュンビュン走る車・排ガス・強風……。素直にゆりかもめを使いましょう。それにドキドキしたいなら吊り橋に行こう、吊り橋。

 

ある程度歩くと見えてきたお台場。ゴールも近い。

f:id:zankin12yen:20150329222348j:plain

f:id:zankin12yen:20150329222439j:plain

ゴール直前で休憩。ここでイベントスタッフが「あと1kmです。がんばりましょう!」って言ってた。実際は2kmありました。嘘つき。

ゴールであるホテル グランパシフィック LE DAIBAに到着したら、エントリーシートを提出して、参加賞をもらいました。参加賞はこちら↓

完歩証、クオリティそれなりのリュックサック、よくわからんサプリメント

f:id:zankin12yen:20150403122312j:plain

 

4.まとめ

日頃の運動不足を痛感するイベントでした。ですが、東京の街並みを散策でき、桜を楽しめる良いイベントだと思います。桜ウォーキングといいつつも、桜成分は少なめでしたが。

ちなみに、GPSロガーで歩行記録を取っていたのですが、その結果報告を。

f:id:zankin12yen:20160228194736j:plain f:id:zankin12yen:20160228194825j:plain

  • 歩行距離:15.02km
  • 歩行時間:4:04:04

いやぁ、歩きましたね。(;`・ω・´)

 

*1:実際に参加して思いました。正直なめてました。辛かったです、13km。今も膝痛い。

広告を非表示にする